台湾2010

2011年11月 3日 (木)

買ってきたもの ≪Taiwan 2010/05≫

6th Taiwan (2010/05/01〜05/04) Report - 20

今回買ってきたものは・・(クリックすると大きく表示されるものもあります)

1103a

インスタントラーメン。安くて軽いけれど嵩張りますcoldsweats01

1103b

調味料。
コックさんの入れ物がかわいい料理醤、炒めものにちょっと加えるといいクノールの鮮味炒手、
マコーミックの花椒塩。どれもおすすめです。

1103c

インスタントの炸醤麺(ジャージャー麺)と
クノールのスープ、フライドオニオン・・じゃなくてフライドエシャレット、長ネギですね。

以上は、頂好超市、松青超市と言うスーパーマーケットで買いました。
迪化街で買った桜えびやドライマンゴー、ドライトマト等は写真を撮っていません。悪しからず・・

1103d

茶梅、ドライサンザシ、エリンギチップス(エリンギではないという話も・・?)は新純香で。

1103e

お茶は、金萱、四季春、文山包種を自宅用に、あとはお土産用にいくつか(いえ、たくさんcoldsweats01)購入。

1103f_2

新純香の鳳梨酥(パイナップルケーキ)はちょっと高級です。いただいちゃったwink

| | コメント (2)

2011年11月 1日 (火)

帰国前夜、そして帰国の朝のご飯は・・ ≪Taiwan 2010/05≫

6th Taiwan (2010/05/01〜05/04) Report - 19

今回もまた、帰国前夜は夕食難民に(笑)

最初の頃は事前にチェックしておいたお店へ食べに行ったりしていたのに
最近ではそれが面倒で、どこでもいいや・・って。
そうなると、街中をウロウロ彷徨っちゃうことになるんですよthink

今回は、ホテルを出て右手、西の方へふらふらと歩いて行ってみました。
地元の人がよく利用しているようなお店がたくさんありましたが
観光客はあまり行かないような雰囲気なので、言葉が通じないだろうなとちょっと心配に。
そんな時は指さし確認じゃないけど、欲しいものを指さして凌ぐのですがcoldsweats01

最後の晩餐(笑)は、揚げ物屋さんでしこたま仕入れた揚げ物と
セブンイレブンで買ったサラダとビール。
サラダのドレッシングが超甘かったbearing

帰国の日。
相も変わらずホテルから歩いて最寄りのバス停へ。
渋滞していたので空港までは1時間ちょっとかかりました。

朝ごはんは空港で。
今回はフードコートではなく、「寶島晶華」を利用してみました。
晶華と言ったらリージェントですよ。
故宮にもレストランを展開しているリージェント、さてさてお味は?

1101a

涼麺(だったはず)。パッと見は黒い冷やし中華風?coldsweats01
麺が茹ですぎ、タレが美味しくないbearing

1101b

これは野菜タンメン。

1101c

小龍包。
見るからに皮が厚い。味は覚えてませんが、やめればよかった・・
最後に美味しい思い出(京鼎小館の)をもって帰ればよかったのかも(笑)

1101d

こーんな器に入っていました、麺は。お洒落と言えばお洒落かな。
でも、器より味よ、味。

口直しに(笑)アイスコーヒーとパパイヤ牛乳を空港価格で買って台湾を後にしました。

1101e

UAの機内食は相変わらずで。
麻婆豆腐っぽいものが出ましたが・・これがまた美味しくなくてsad
熱々だったのですが、味付けが私の好みではなく残してしまいました。

台湾ぽくて良かったのは、このパイナップルケーキがついていたことかな。

| | コメント (0)

2011年10月31日 (月)

京鼎小館 ≪Taiwan 2010/05≫

6th Taiwan (2010/05/01〜05/04) Report - 18

新純香でお茶を買った後は(お茶の試飲とお茶請けの試食で結構お腹いっぱい)
荷物もあるし乗り換えが面倒になったので、MRTはやめてバスに乗りました。

南京東路に出て東に向かうバスに乗れば、MRTの南京東路駅を通るだろうと。
Easy Cardがあれば小銭の心配をしなくて済むので安心です。
あとは、窓外の景色をチェックして、見覚えのある中華航空のビルやウェスティン台北が見えたら駅近し。
無事に南京東路の駅近辺(笑)でバスを降りることができました。

ホテルまでは一駅分くらい歩かなくてはならないのですが
帰る前にお昼を食べよう、小龍包でも・・!
と言うことで、10分くらい?歩いて前回もお邪魔した京鼎小館へ。

どうも前回と同じようなことをしているようです、私たち。
中山で買い物をした後に行った・・と旧ブログに書いてありましたよ(笑)
同じじゃない~違うのはMRTで行ったかバスで行ったか、と言う点のようですcoldsweats01

1031a

オーダーも前回と同じ。いえ、好きだから同じものを頼んでしまうのです。
昼間からビールheart04
水替わりの台湾啤酒。マストですわ~
マストと言えば、炒空芯菜。140元。

1031b

小龍包、170元。

1031c

蝦仁餫飩麺(エビワンタン麺)。130元。

1031d

乾拌麺(汁なし麺)、60元。
おすすめ、と言われて頼んでみましたが・・うーん、ちょっとワタシ的にはイマイチかなぁ。

ビール1本飲んで、しめて600元でした。1800円弱かな。
ホテルが近い、近くを通りかかる・・なシチュエーションだったらまた行ってしまうお店です。

| | コメント (2)

雙連圓仔湯 ≪Taiwan 2010/05≫

6th Taiwan (2010/05/01〜05/04) Report - 17

雙連の駅の近くには、一度入ってみたいお店がありました。
雙連圓仔湯」、老舗の甘味屋さんです。

お店を開けたて・・な時間に訪問となりました。
2階もあるようですが、1階の空いている好きなテーブルへどうぞと。
日本語のメニューを出してくれました。

1030a

これ、食べてみたかったんです~焼麻糬。 ※糬は[米署]
きなこ餅のような見た目ですが、きな粉ではなくピーナッツパウダー。
そして、柔らかくて伸びるお餅、これは低温の油で煮る(!)のだそうです。
油ギッシュな揚げ餅とは違うんです。
1人1個ずつ食べました。美味しかったです~delicious

1030b

これは夫のオーダーした刨冰(かき氷)。 ※刨は[包リ]
紅豆(あずき)と花豆。練乳がけです。
豆がやさしい甘さで美味しい~~heart04

1030c

こ、これは・・ちょっと画像が食欲をそそりませんが(笑)
冰湯。紅豆とハスの実の冷やし汁粉・・って感じでしょうか。

1030d

開店してすぐにお店に入ったのがレシートからわかりますねwink

この後、中山に出て新純香でお茶を買う予定でした。
「歩く台北」を見ながら、どうやって行こうか、電車に乗る?歩く?なんて相談していたら
お隣に座っていたお年を召したご夫婦に声をかけられました、日本語で。
日本の方ではなくて台湾の方なのですが、日本語が堪能。

歩けますよ、地下街を歩いて行けば涼しくていい

と教えてくれました。
日本語お上手ですね、と言ったら、私たちの年代は日本語習ったからと。
そうですよね、そうなんですよ。
日本語も上手だし、親切なんです。

気持ちがほっこりしてお店を出ました。

| | コメント (0)

2011年10月30日 (日)

永和豆漿で朝ご飯、バスで迪化街へ ≪Taiwan 2010/05≫

書き始めたら記憶がよみがえってきましたよ~
それと、メモっていたノートが出てきました。メモしてたのねぇhappy02

6th Taiwan (2010/05/01〜05/04) Report - 16

4泊5日の日程とは言え、UAの効率悪いスケジュールでは正味2日しか動ける日はありません。
3日目の今日は、迪化街へ行ってみます。

その前にまずは朝ご飯。
もちろんホテルで、ではなくて、お馴染みの豆漿屋さんです。

1029a

このラインナップを見れば、わかる方はおわかりですねwink
長春路にある永和豆漿です。

朝は豆漿と言うことで、夫はお気に入りの鹹豆漿、私は冰豆漿、そして蛋餅。
あとは肉包を2個・・じゃなくて、本当は1個は菜包を頼んだのにまたまた伝わらずshock
何でかなぁ、肉と菜って発音全然違うのに・・
まあ、美味しいからいいんですけど。

2人で83元の朝ご飯でした。

より大きな地図で 台南、台北街歩きMap 2010 を表示

永和からの帰りしな、頂好超市に寄ってこまごまと買い物。
ホテルへいったん戻ってから、ホテル前のバス停から518番のバスに乗って迪化街へ。

1029b

右に永楽市場を見ながら迪化街を歩きます。

1029c

工事中のビルがあったり、歩道にまで商品が並んでいたり、車道を通らなくちゃならないところがあったり。
相変わらずゴチャッとしたところです。
桜エビとドライフルーツを買っただけの短い滞在時間の迪化街でした。

1029d

これは民生西路(のはず)。
帰りはバスに乗らずに、ぶらぶらとこの道を東へ歩いて雙連まで歩きました。
ちょっと暑くなってきたので駅の近くのお店で小休止します。

| | コメント (0)

2011年10月28日 (金)

台南から台北へ、そして臨江街夜市 ≪Taiwan 2010/05≫

アロハ~な風が流れていたところへ、唐突ですがニイハオですcoldsweats01

このままだと旅行記も書けそうにないので、2010年台湾の旅レポ完結させます!
・・とは言え、もう1年半近くも前のこと。
細かいところはもうすっかり忘れちゃっていますsweat01
書き始めたら記憶も蘇ってくるかしらね?think

でもまあ、メインは台南だったような気がする6度目の訪台。
台北ではいつもと変わらない時間を過ごしていたのだと思います。
だから記憶にもあまりなく、写真もあまりなくcoldsweats01

と言うことで、アバウトなレポを2~3回アップして終わりになりそうです。
ハワイの話ではないですが、興味のある方は読んでみてくださいね~wink

6th Taiwan (2010/05/01〜05/04) Report - 15

台南は1日だけの駆け足滞在ではもったいない、もっと時間をかけて回ってみたい、そんな街でした。
今度は夜市も含めてもうちょっと時間をとって楽しみたいなーと思いました。
その時は、高雄もからめてみたいなぁ。

午後は台北へ移動です。
ホテルはすでにチェックアウトしていましたが、荷物を預かってもらえます。
駅のコインロッカーに預けるより安心だし面倒じゃないし、よかったです。
台南の駅まではホテルからタクシーで行きました。
メーターなしでしたがsweat01ベルマンにタクシーをお願いしたので350元でした。
って、果たしてそれが妥当なのかはわかりません・・

来る時には真っ暗だった窓外の風景も、昼間は街並みやのどかな郊外の景色がよく見えました。
高鐵の台南站は郊外、と言うよりも突然とそこに駅とレールがあるようなロケーション。

台北までのチケットは窓口で購入しましたが、来る時の倍くらいの値段でした。
閑散期いや時間帯は割安なチケットを売っているからなのですね。
台南へ行くときは夜遅い時間でしたから割引率も高かったんだと思います。

1028c

↑台南で見かけたワンコ。程よく太ってますなぁ(笑)

台北からは毎度お馴染みMRT。
中孝復興で木柵線に乗り換えて中山國中で下車。
そうです、ホテルはこれまたお馴染みの西華飯店(Sherwood Taipei)です。

アサインされた部屋はいつもよりちょっと狭い。と思ったら、ベッドも小さいような?
これはDeluxeじゃなくてSuperiorかな?
今回はホテル直ではなくてHIS経由にしたのですが、確かDeluxeで予約したんじゃなかったかな?
部屋替えも申し出ず、そのまま利用しましたが
ウェルカムフルーツも新聞もない、ってやっぱり代理店経由だったから?
(同じような価格だったらやっぱりホテル直だわ、とこの時再確認した私です)

夜は夜市へ出かけました。
もう最近は安易にタクシー。以前のようにMRT乗り継いで、と言うパワーはなくなってきましたcoldsweats01

出かけた先は臨江街。
ここ、2年前にも行っているんです。その時は元気にMRT+徒歩。
今回は往復タクシーでした。一気に年取っちゃった私たち(笑)

そして、たいしたものは食べずに終わっちゃって。
往復のタクシー代かけて・・と思わなくもないけれど、でもいいの。
夜市の雰囲気が好き、串ものとかつまみながら歩くのが好き。
とは言え、人が多くてのーんびりブラブラ歩くイメージではないです、台湾の夜市は。

1028a

酸梅汁と臭豆腐。
梅ジュースは大好きですが・・私は臭豆腐は苦手sad

1028b

生煎餅。ちょっと前に日本でもブームになった焼き小龍包です。
入り口付近にあるこのお店は人気のようで、いつも並んで買います。
一度に焼ける数が限られている上に、1人で家族分買っていく人が結構多いんです。
餃子も焼いて売っているけれど、圧倒的に生煎餅が売れています。

| | コメント (0)

2011年5月26日 (木)

OPEN小將 ≪Taiwan 2010/05メモ≫

飽きないように(誰が?自分が・・笑)あちこち飛んでみますかね。

タイにも台湾にもセブンイレブンがあり、それぞれの国の「におい」がして結構利用します。
「におい」と言うのは、まさに嗅覚に訴えるニオイだったりもします。

台湾のセブンイレブンでは、冬場の日本でも見かけるレジ横の「おでん」なるものが
同じように店内にあったりします。「関東煮」と呼ばれていますが。人気みたいですよ。
それから、煮たまごなんかも置いてあったりします。
汁が黒いんです。当然、卵も黒いです、黒卵です。これがまた、独特の香辛料の香りがします。
一度、その卵を買ったことがあります。
カップなどの器ではなく、卵をポンとそのままビニール袋に入れて渡してくれました。台湾ちっくcoldsweats01

ドアが開くと、独特の香辛料のにおいがして、あー、台湾に来たんだな・・と実感します。

0526

店頭にちょこんと立っているのは、セブンイレブンのマスコット、OPEN小將(オープンちゃん)。
結構人気者だったりします。
Wikipediaでもチェックできますよ。
それによると、体重はパイナップル2個分だとか・・
あら?どこかで聞いたようなcoldsweats01
って、それはりんご3個分の体重のKittyちゃんだったりして(笑)

| | コメント (2)

2011年5月20日 (金)

コックさんの料理醤

昨日は、棒棒鶏にしよう・・と決めていたのに
あららー、勘違い、冷凍庫に鶏ささみがなかったwobbly

さあ、どうしましょ・・と食材のストックを見たらビーフ発見~

野菜と炒めちゃおう、味付けは・・これよこれ。
台湾のスーパーで買ってきてあった料理醤。

0519

かわいいでしょ?

麻婆快炒はとっくに使い切っちゃっていたけど、三杯快炒は残っていた。
と思いきや、使い残りが冷蔵庫に入っていたのね・・
大丈夫だろうと思いつつも(賞味期限は過ぎてたのよねー)使うのをあきらめました。

だめねー、使いかけの調味料って忘れがちだわ。

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

台南街歩き(4)-街中の廟 ≪Taiwan 2010/05≫

忘れていたわけではありませんcoldsweats01
でも・・もう、忘れちゃいそうですーsweat01写真とメモが頼りですわ

6th Taiwan (2010/05/01〜05/04) Report - 14

台南の街を歩いて思ったこと。
それは、ガイドブックに頼らずに自分の目で、足で、感覚で歩く・・
その方がずっと楽しいし、ワクワク感もあるんじゃないかな、ということ。

ここを見て、次はあっちね、そしてその次はあれを見なくちゃ~

なんて初めのころは思っていたけれど、その目論見はあっけなく崩れました。
情報に振り回されてる・・そんな感じが嫌になっちゃったんですね。
通りすがりの、名もない(いや、ありますよ、ちゃんとcoldsweats01)廟の前で足を止め
写真を撮ったりする方がよっぽど楽しいことに気づきました。

1014a

1014b

1014c

長々と書くのは嫌になっちゃうcoldsweats01ので、今日はこのへんで・・

| | コメント (6)

2010年9月 9日 (木)

台南で帆布バッグを買う(2)-合成帆布 ≪Taiwan 2010/05≫

6th Taiwan (2010/05/01〜05/04) Report - 13

永盛帆布で時間のかかりそうな先客を待てずに抜けて行った先は「合成帆布行」。

0909a

永盛帆布のお店からそんなに遠くはありません。台南駅に戻る途中にある、という感じ。
そして、お店はやはりこぢんまりとしていて、作業場然としているのですが
永盛よりも手狭だけれど明るくて「販売している」印象がちょっと強くなりますcoldsweats01

お店にいたきれいなお姉さんが日本語堪能。
いろいろと見せてもらい、こんなバッグを購入しました。

0909b

手前のバッグは700元、奥のバッグはちょっとサイズが小さくてこちらは500元。
「地球の歩き方」にも紹介されています。

| | コメント (0)