« 永和豆漿で朝ご飯、バスで迪化街へ ≪Taiwan 2010/05≫ | トップページ | 京鼎小館 ≪Taiwan 2010/05≫ »

2011年10月31日 (月)

雙連圓仔湯 ≪Taiwan 2010/05≫

6th Taiwan (2010/05/01〜05/04) Report - 17

雙連の駅の近くには、一度入ってみたいお店がありました。
雙連圓仔湯」、老舗の甘味屋さんです。

お店を開けたて・・な時間に訪問となりました。
2階もあるようですが、1階の空いている好きなテーブルへどうぞと。
日本語のメニューを出してくれました。

1030a

これ、食べてみたかったんです~焼麻糬。 ※糬は[米署]
きなこ餅のような見た目ですが、きな粉ではなくピーナッツパウダー。
そして、柔らかくて伸びるお餅、これは低温の油で煮る(!)のだそうです。
油ギッシュな揚げ餅とは違うんです。
1人1個ずつ食べました。美味しかったです~delicious

1030b

これは夫のオーダーした刨冰(かき氷)。 ※刨は[包リ]
紅豆(あずき)と花豆。練乳がけです。
豆がやさしい甘さで美味しい~~heart04

1030c

こ、これは・・ちょっと画像が食欲をそそりませんが(笑)
冰湯。紅豆とハスの実の冷やし汁粉・・って感じでしょうか。

1030d

開店してすぐにお店に入ったのがレシートからわかりますねwink

この後、中山に出て新純香でお茶を買う予定でした。
「歩く台北」を見ながら、どうやって行こうか、電車に乗る?歩く?なんて相談していたら
お隣に座っていたお年を召したご夫婦に声をかけられました、日本語で。
日本の方ではなくて台湾の方なのですが、日本語が堪能。

歩けますよ、地下街を歩いて行けば涼しくていい

と教えてくれました。
日本語お上手ですね、と言ったら、私たちの年代は日本語習ったからと。
そうですよね、そうなんですよ。
日本語も上手だし、親切なんです。

気持ちがほっこりしてお店を出ました。

|

« 永和豆漿で朝ご飯、バスで迪化街へ ≪Taiwan 2010/05≫ | トップページ | 京鼎小館 ≪Taiwan 2010/05≫ »

台湾/Taiwan」カテゴリの記事

台湾2010」カテゴリの記事

美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 永和豆漿で朝ご飯、バスで迪化街へ ≪Taiwan 2010/05≫ | トップページ | 京鼎小館 ≪Taiwan 2010/05≫ »