« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

干支ベア

ここ数年、クリスマス後に翌年の干支ベアリスタが発売されていました。
そのせいか、クリスマス前後から干支ベアがらみの検索でアクセスが伸びていた拙ブログですが・・

すみません、最近スタバから離れていて情報に疎くてcoldsweats01

でも、とりあえず、来年の干支ベアは出ないようです。(日本以外のアジアはわかりませんが)
私もちょっと期待していたので(ヘビってどうなの?と)残念ですが・・

1230

干支シリーズ。
2006年の戌年から始まり、今年の辰まで並べてみました。

| | コメント (0)

2012年12月29日 (土)

たかが風邪?されど風邪よ

1229

今年も残すところあと3日となりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか・・?

ワタクシ、今週はすっかり風邪をひいてしまいましたbearing

風邪はあまりひかない方だと思っているのですが、しかも熱出すなんてのは滅多になく。
それが、先週から風邪っぴきでぜーんぜん治らない夫にうつされ(と思ってます、はい)
あろうことか、木曜日の夜は38度なんて久しぶりに熱が出てしまいました。

でも、なぜか元気だったんですけどcoldsweats01

そんなわけで、今週は仕事も早退→休み→早退、とまあ困ったもんでしたが
仕事は全然忙しくなかったのでそっちは困らずに済みました。

で、相変わらず完治せずにずるずると引きずってます。
年末の忙しい時に、やる気もぜーんぜん起きませんthink
掃除は普通に済ませて、料理は・・しょうがないからこっちは何とか頑張るか?

そんなこんなの2012年の暮れでございます。
みなさまもどうぞご自愛くださいませ~

※風邪っぴき夫(笑)がハンドクリームを買ってきてくれました。
これ、先月の羽田空港で見かけて気になってたの~何だか惹かれますよね?

| | コメント (8)

2012年12月26日 (水)

ふぐ~♪

わが家ではクリスマスよりも一大イベントだったふぐ忘年会happy02

1226a

厚切りのてっさも湯引きも美味しかったし

1226b

てっちりもこのラインナップshine

もちろん、〆は雑炊で、十二分にそして贅沢にふぐを堪能した連休でした。

さあ、忙しい年末を乗り切ろう!と思ったのに
先週から風邪っぴきの夫の風邪をもらっちゃったようで、この忙しい時に喉が~sad

でも、負けないぞpunch impact

| | コメント (2)

2012年12月24日 (月)

Mele Kalikimaka♪

1224

shineすてきなクリスマスをお過ごしくださいshine

画像は台湾桃園國際機場のロビーに飾られていたクリスマスツリーです。
台湾旅行記はまだアップ途中ですが、しばらくお休みします。(気力はあれど時間なし)

| | コメント (2)

2012年12月21日 (金)

台中へ行く ≪Taipei 2012/11≫

滞在2日目。

丸一日フリーなのはこの日のみ。翌日はもう帰国です。
この日はプチ遠出をすることにしました。
MRTで台北駅へ出て、高鐡に乗り換え、台中へ行くことにしました。

窓口で切符を買おうと思ったのですが、長い列は遅々として進まず。
自販機は空いているようなので、意を決して(笑)トライすることに。

ドキドキしながら切符を買いましたがcoldsweats01
英語の案内もあるし、漢字でも何となく想像がつくので、無事に台中までの指定を買うことができました。

1220a

台北からは1時間もかからず台中に到着です。

1220b

高鐡の台中駅はまだ新しく、広くてきれいです。
ここで、在来線(台鐡)の新烏日駅へ移動して乗り換えるのですが、
連絡通路に面白いものが展示されていました。

1220c

1220d

ダンボールの作品です。

1220e

レストランもあるみたい。

1220f

その他にもこんなのとか・・

1220g

こんなのとか。

1220h

これは切符で作られています。

台鐡のショップもありました。
鉄道ファンにはたまらないお店でしょうね。

おもしろくて写真を撮りまくっていた夫ですが(上の写真は汽車以外夫が撮ったものです)
でも、先を急ぐのよ、と冷静な私(笑)
乗り換えのタイムロスをなくしたいので、足早に台鐡の切符売場へ。

ちょうどあと5分ほどで列車が来るようです。
改札を通って階段を降りて月台(プラットホーム)へ。

1220i

一気にローカルな気分。田舎の風景が広がっています。
日差しが眩しい。そして、暑い…

ほどなく入線してきた列車も、使用感にじみ出る車両です。
新幹線は論外として、MRTのあの感じとは全く別物の空気が漂っています。

日本人観光客って、私たち以外にも乗っているのかしら?

いくつかの駅にとまり、そして台中駅。
かなりの人数が乗り降りします。

1220k

1220j

台中駅です。
日本統治時代に造られたその駅舎は、国家二級古蹟に指定されているそうです。

それにして、暑いくらい。
台中だからと言うのもあると思いますが、上着は不要。
半袖でもいいくらいでしたよ。

| | コメント (0)

2012年12月16日 (日)

寧夏夜市 ≪Taipei 2012/11≫

カキオムレツに大満足した後は、屋台のハシゴ。
まあ、つまみ食いってやつですねbleah

1216a

潤餅は今回は別のお店にしてみました。
娘ちゃん?がお手伝いしていました。

1216b

画像はありませんが、葱抓餅も食べました。
民生西路にお店を出していた宜蘭葱餅のお店はなくて、
夜市の方に、永康街にある天津葱抓餅と同じフワフワモチモチタイプの葱餅屋台があったのです。

1216d

前回ヒットだった蝦仁炒飯はまた外帯で。

それから、私にしては珍しく台湾関連の雑誌に掲載されていたものを買ってみました。
珍しく、と言うのは、
いつも雑誌の特集記事を読みながら、
  「あ、これ食べたい」、「ここ行きたい」、「これ買いたい~」
と盛り上がるものの、それで満足することが多いようで(笑)
いざ出かけると、メモもしていない、地図もない、しまいには、あれ?何だっけ?なんてことも多くcoldsweats01

・・結局、どうしてもと思っていないからなのかしらね?
思い出して、ご縁があったら出かけてみる、買ってみる、食べてみる・・
そんなスタンスが私なのかもconfident

で、おすすめしていたのが青木由香さんなので、
これは当たりでしょう、と買ったのがシフォンケーキです。

1216e

ここで売っていました。
夜9時には売り切れてしまうとか。でも、まだそこまでは売れてはいなかった7時前です。
私の前にいた日本人観光客と思しき数名も買っていましたが、
1人が他の2人に強力推薦していました。知り合いではなかったようですが。
翌日帰国すると言うことで、箱に入れてもらっていました。

がしかし・・邪魔なんですけど。
周りの迷惑を顧みず写真を撮るのはやめてもらいたいわgawk
買い物途中の翌日帰国組に手をどけてくれない?って、あなた、ちょっと失礼な物言いだったわよannoy
(だいたい、本来おすすめしていたのは青木由香さんなんだし)

1216f

これがそのシフォンケーキ。小さい方を買ったので50元(150円くらい)。
大きいのは100元(300円くらい)です。
ふわっふわheart04
フワフワゆえに、翌日持ち歩いていたら悲しいことにつぶれちゃいましたweep

そうそう、ここに来たらやっぱり・・

1216g

今回も、古早味豆花で紅豆豆花を外帯して帰りました。

1216h

ずっしり重たいけど(重量デス)、でもお腹にはやさしい豆花ですwink

| | コメント (2)

2012年12月15日 (土)

カキオムレツ(蚵仔煎)が食べたい ≪Taipei 2012/11≫

夜市が好きなので、滞在中1度はどこかの夜市へ行きたい私たち、
最初の頃は、MRTに乗ってわざわざあちこちの夜市へ出かけたりしていましたが
最近はホテルから歩いて行かれる寧夏夜市ばかりです。
・・って、まだ今回で3回目ですがcoldsweats01

と言うことで、今回も寧夏夜市へ行ってきました。
(あ、特に報告していませんでしたが、ホテルはTangoです)

あまり早く出かけると、まだまだ準備中だったり
中にはこれから屋台を引いてきてセッティング・・なんてお店もあったり。
なので、盛り上がる前に帰っちゃうことにならないように
今回は18時過ぎに到着するように出かけたら・・

1215a

何と、黒山の人だかり?・・ではないですが、両側に屋台の並ぶその間の通路が大混雑!
大げさに言うと、押すな押すなの盛況ぶりcoldsweats02

どうしちゃったの?

帰りにわかったことですが、
どうも観光バスでここの夜市に来ていたと思われるツアーの人たち(たぶん大陸から?)が
何グループもいたようなのです。
寧夏路から離れた広い通りにバスが何台も停まっていました。
夜市だけではないと思いますが、でも他にどこか見どころってあったかな?coldsweats01

その混雑を抜けて、まずは民生西路にある蚵仔煎(カキオムレツ)※のお店へ。
※蚵は[虫可]

1215c

おっと、ここも並んでいます~coldsweats01
雨もポツポツと降る中を、どうしても食べたい!と言う夫の希望で、傘をさして並びました。

1215b

相変わらず言葉がイマイチなので(汗)ノーマルなものを注文。
前回は1皿をシェアしましたが、今回は1人1皿デスよ~happy02

1215d

アツアツ♪うまうま~♪
気のせいか、いや気のせいじゃなくて、この前よりも美味しかったですgood
カキオムレツ激戦区ってわけじゃないですが、
寧夏路に店舗を構えているところもあって、そこも行列してますからね。

1215e

なぜか、ミキプルーンのプロテイン缶がcoldsweats01

| | コメント (0)

2012年12月13日 (木)

十四代七垂二十貫

1213

めったに手に入らないという極上のお酒をいただきました。一合だけねwink

フルーティな香りがして、するりと入っていくけれど重厚なんです。
いえ、フルーティという横文字は似合いません。
馥郁たる、そう、そんな感じ。

美味しかった~heart04

今年もあとちょっと。
もうひと頑張り、いえ、もうふた頑張りくらい?できそうな気がします。

| | コメント (4)

2012年12月12日 (水)

微熱山丘 ≪Taipei 2012/11≫

きよみさんの個展が開催されていたショップを後にし、次の目的地へ向かいます。

いつもだったらわざわざ出向く場所にもなるので、
話題に上るようになってから一度も行ったことがありませんでした。
これもまた、松山空港着だったから実現したことです。
松山空港、GJ(違)

途中・・

1212a

こんなインパクトのあるハンバーガーショップの看板を見つけたり

1212b

え?ワイキキ?撮って撮って~と夫をけしかけ(笑)
ペットショップの車を写真に収めたりしながら歩くこと10分足らずで到着。

1212c

話題の鳳梨酥(パイナップルケーキ)のお店、微熱山丘です。
公園に面したすてきな佇まいのお店は
私たち観光客のみならず、地元の人もたくさん買いに来る人気のお店です。

パイナップルケーキを買うのに行列です。
聞いてはいたけれど、やっぱりそうなのねcoldsweats01
どうしようか、いくつ買うの?と相談していたら、お店のスタッフが店内へ案内してくれました。

そうなんです、ここではパイナップルケーキを買いに来たお客さんに
店内での試食サービスを行っているのです。

1212d

パイナップルケーキとお茶のサービスです。無料です。
パイナップルケーキは丸ごと1個デスよhappy02
そして、その1個が大きいのです。
お茶のおかわりだっていただけちゃうみたいですよ。

ここのパイナップル餡は、正真正銘パイナップルのみだとか。
売られているパイナップルケーキのほとんどがパイナップルの他に冬瓜も入っているのだとか。
へぇ、知らなかった!
と言うよりも、気にしたことがなかったです。美味しければいいものでcoldsweats01

微熱山丘でどっしりと思い(1個50g)パイナップルケーキをいただき
帰りがけに購入したのは15個入りを1箱のみ。
10個入りの箱が飛ぶように売れていましたね。
1人で何箱も買って行く人もいました。

さて、この日2つ目の目的も達成したことだし、ホテルへ向かいましょう。
さすがにタクシーを利用しました。
最寄りの駅は文湖線の中山國小になるかと思いますが、荷物もあるし雨も降っているしね。

※微熱山丘については台北ナビに詳しく書かれています※

1212e

しっとりとした生地に包まれたその餡は少し酸味がありパイナップルの繊維も見えます。
甘い餡のパイナップルケーキをそれまで食べていたのでちょっと衝撃でした。
台湾の味なのかな、これが・・そんな印象です。
美味しかったですよheart04

| | コメント (2)

2012年12月10日 (月)

おおのきよみさんの個展 ≪Taipei 2012/11≫

台北松山機場から向かった先は、富錦街。
お洒落なセレクトショップで開かれている おおのきよみさん の個展を見に行ったのです。

台湾へ行くときにいつも持って行くガイドブックのひとつに
「食べる指さし会話帳」があります。

このイラストを描かれたのが、おおのきよみさんです。

実は、このイラストを手掛けられたということはつい最近知りました。
それ以前に、たぶん台湾関連の検索をしていて、Asiancafeにたどり着いたのが
きよみさんを知ったきっかけです。

指さし本のイラストとはまた違うタッチの絵に惹かれ、以来ずっと気になっていました。
しかも、台湾のみならず、大好きなハワイやこれまた好きなタイの旅スケッチまで!
昨年はハワイのスケッチ展を銀座で開催されていたのですが
タイミング悪く出かけることができなくて残念に思っていたのですが・・

それが、何という偶然!
台北で個展を開催されるというニュースを知り、
ちょうど私たちが台北へ行く日程とその個展の日程がかぶっていたのです。

これはもう、行くしかないでしょwink

当初UAで夜遅く桃園に着くはずだった初日。
それが、10月下旬からUAは成田台北線を運休することになり
その振替でANA,それも羽田発の便が取れてきたのです。
しかも、夕方着の午後便だった予定が、直前に午前便に変更することができ・・

こんな偶然が重なったら、もう松山空港から富錦街でしょ!

1208

すてきなショップでお会いしたきよみさん。
お隣はパートナーの泉大悟さん。
きよみさんのスケッチ展と大悟さんの写真展の同時開催でした。

ひと回り以上も(いえ、もっとだわ)若いお二人とお話しもさせていただいて
いつもとは違う台北での時間が持てたことがうれしかったですconfident

続きを読む "おおのきよみさんの個展 ≪Taipei 2012/11≫"

| | コメント (4)

2012年12月 5日 (水)

台北松山機場 ≪Taipei 2012/11≫

初めて降り立った台北松山機場。

入国審査まではスムーズだったのに、荷物が全然出てこないdespair
機内持ち込みサイズのキャリー2個、預けなくても良かったのに
すぐに引き取れるんじゃない?と預けてしまったのです。
ま、身軽になりたいと言うのもあったんだけど・・

しかし、出てきた荷物をターンテーブルに置きなおしている係りの若い男の子(って印象)、
彼の荷物の扱いがとても丁寧なのには感心しました。
放り投げたり乱暴に置いたりすることは見ている間一度もなかったです。

いいぞ、松山。いいぞ、台湾good

1205a

やっと出てきた鞄を引き取り、税関を通り到着&出発ロビーへ。
フロアをひと回りするとセブンイレブンがありました。
早速、この凛々しいOPENちゃんをカメラに収め、いざ外へ。

1205b

ホテルまではMRTを乗り継いでも行かれますが、その前に立ち寄りたいところが2軒ほどありました。
どちらも歩いて行かれるところにあるので、キャリーを引いて歩き始めました。

それにしても・・
今回持ってきたガイドブック系は、いつもの「歩く台北」と「食べる指さし会話帳」だけ。
あとは、Frauの台湾特集の号についていたMAP・・って、あまりに頼りなさげでしょうかcoldsweats01

| | コメント (2)

2012年12月 4日 (火)

羽田~松山@台北 ≪Taipei 2012/11≫

11月24日~26日の日程で台湾へ行ってきました。
久しぶりのプチ弾丸です。

そして、今回は初めての羽田発!
6月に羽田の国内線ターミナルから四国の松山へ飛びましたが、
今度は国際線ターミナルから台北の松山空港です。
何だかちょっとおもしろいhappy02

羽田から台北松山のANA便は午前1便午後1便。
直前に午前便に変更ができたので、これまた初めて明るい時間に台北入り(笑)です。

羽田の国際線ターミナル、きれいです。そしてとてもコンパクト。
ウェブチェックインを済ませてあるので、荷物を預けたら早々にフリー。
朝食を食べてこなかったので、イミグレを通る前に食べに行きましょう。

出発フロアからエスカレーターで1つ上がると、そこは江戸小路と呼ばれるフロア。
オープン当時話題になっていて期待していたのですが、
確かに洒落てはいるけれど想像していたものよりスケールが小さくてちょっとがっかりcatface
朝早いせいか、まだオープンしていない店舗もあります。

さらに上の階へ上るとそこはTOKYO POP TOWNだとか。
子ども連れには楽しいフロアかもしれません。
展望デッキもあります。寒い朝にもかかわらず、外に出ている人もチラホラいました。

私たちはPRONTOでモーニングです。
あ、Starry Cafeと言う名前で、プラネタリウムになっている店舗のようですcoldsweats01

1204a

トーストが若干冷め気味だったのが残念でしたがthink 空港で380円モーニングだったらOKでしょう。

イミグレを抜けたらDFS。
Bobbi Brownがあったので(よかった~)、切れていたアイブライトナーを購入。
その他は特に見るものもなく、ガランとした印象のゲート前で搭乗を待ちました。

1204b

相変わらずのB767。
ハワイへ行くときもこれね・・って、ANAのホノルル便は1度しか乗ったことないけどcoldsweats01

外様の無償搭乗なのに、ちゃっかりと非常口席。
足元広くていいですよね、やっぱり。UAだったら座らせてくれないところですよthink

1204c

食事が出ました。
白身魚のサフランソースか牛丼から選べます。
UAだったら有無を言わせず1種類だけど・・え?もうUAとの比較は聞き飽きた?(笑)

沖縄を越えると間もなく台湾。やっぱり近いです。
さあ、松山空港ですよ。
台北市内の空港だなんて便利過ぎですよね~happy02

| | コメント (0)

2012年12月 2日 (日)

台湾に行ってきました ≪Taipei 2012/11≫

1203

今年のGWに出かけた台湾のレポ、何とか完成してホッと一息つきました。
でも、例によって旅行記としてHPにアップできるのは一体いつになるのか見当もつきませんcoldsweats01
もしかして春に職がなくなったら(汗)時間ができるので、HPの更新などができるかもしれませんがsweat01

で、帰ってきたと思いきや、またまた出かけるなんて何?ですよねcoldsweats01
実は11月24日から2泊3日で再び台湾へ行ってきたわけでして。半年ぶりです。

この今年2度目の訪台は突然のことではなくて、
いつものように、気がつけば台北往復分のマイルがたまっているわ・・に始まっての手配なので
割と前に特典でチケットを押さえてありました。

今回の旅は久しぶりのプチ弾丸となりましたが、
出かける前から帰ってきたあとまでハプニングもあり、結構充実した旅だったと思います。
でも、書くことはあまりないかな?2泊だしね。
いや、トピックはあまりないけれど、内容は濃くなりそうな気もしますcoldsweats01

よろしければ、またお付き合いくださいませ~

※TOPの画像、Waikikiとありますが台湾です(笑)

| | コメント (2)

そして、帰国 ≪Taipei 2012/05≫

8th Taiwan (2012/05/03〜05/06) Report - 16

5月6日。帰国の日。

前回と同じ男性スタッフに見送られ、「また来ます」と。
覚えていてくれたみたい。これは常宿化か?coldsweats01

朝食開始の7時より早く出てしまうので、用意してもらったサンドイッチとアイスコーヒーを持ち、
いざ、台北バスステーションへ。

1202a

MRTで台北車站へ1駅。
・・やっぱり迷いながらバスターミナルへcoldsweats01
通りの名前と出口の番号を確認しないとダメですね。次回こそは・・(笑)

8時過ぎ、桃園國際機場に到着。
DFSでレスポの新作トートを購入。
ハワイで買うよりはもちろん高いけれど、日本で買うよりは若干安いかな・・?

1202b

UA838便はスムーズに出発。
Tail Windで2時間40分ほどで成田に到着予定。
途中、揺れることもなく順調な飛行・・だったのが、着陸直前にかなりの強風?
シートベルト着用の着陸態勢だったので誰も立っていなくて良かった、という位ガタガタと揺れました。
関東は不安定な天気で、雷雨、雹、竜巻・・bearing
無事に帰国できて良かったです~

☆☆ おまけ ☆☆

別記事にすることもないので、未アップ分のスーパー戦利品(笑)を・・

1202c

1202d

1202e

こんなものばかり買って帰りは鞄をパンパンにしているわけですcoldsweats01

| | コメント (2)

2012年12月 1日 (土)

京鼎楼 ≪Taipei 2012/05≫

8th Taiwan (2012/05/03〜05/06) Report - 15

夕食難民になりそうだったので、とりあえず出かけることにしました。
どこに行こうか、豆花を食べつつ悩みました(笑)

ホテルのロケーションはいいのですが、
このあたりは私たちの食のニーズに応えてくれるところが少ないような気がします。

気軽に美味しいものが食べたいのに、
観光客向けの少しお高いお店や、夜のお楽しみ処(笑)が1本裏に入ると軒を並べているようなエリアなので
食べたいものがあればそれに向かって出かけた方がよさそうです。

私は小籠包が食べたかったのですが、わざわざ出かけて行くのが面倒だったので
つい安易に歩いて行かれるお店を選んでしまいました。
ガイドブックに必ずと言っていいほど掲載されている「京鼎楼」です。
鼎泰豊よりカジュアルな食堂と言った風情のお店です。
手前の金品茶楼と迷ったのですが、庶民派を選んでみました。金品はちょっとお高そうだったのでcoldsweats01

ちょうど混んでいる時間で、少し待つことになりましたが、
割とすぐに呼ばれて隣のビルの2Fに通されました。
ほぼ観光客?地元の人もいたのでしょうか・・?

1201a

まずはビール。もちろん台湾啤酒ですhappy01

1201b

蜆の醤油漬け。結構生っぽいですcoldsweats01
これ、酒の肴にイケます。

1201c

小籠包。普通に美味しい。

1201d

野菜餃子だったかなぁ・・?
これ食べちゃうとお腹がいっぱいになるので要注意デス

1201e

空芯菜炒め。

1201f

切り干し大根の卵焼き。
すみません、これは私の画像なのでイマイチでございますcoldsweats01

1201g

酸辣湯とその向こうはなんだか忘れちゃったけど麺かな?

2人ですが・・食べ過ぎですかね(笑)
ここは初めて来ましたが、全体的に特に美味しいと言った感激はなくcatface
「普通」と言う印象だったかな。たぶんリピはなし。京鼎小館の方がいいかな・・

私たちにはそんな感想でした。あくまでも個々人の好みですからねwink

| | コメント (6)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »