台湾2012

2012年12月 2日 (日)

そして、帰国 ≪Taipei 2012/05≫

8th Taiwan (2012/05/03〜05/06) Report - 16

5月6日。帰国の日。

前回と同じ男性スタッフに見送られ、「また来ます」と。
覚えていてくれたみたい。これは常宿化か?coldsweats01

朝食開始の7時より早く出てしまうので、用意してもらったサンドイッチとアイスコーヒーを持ち、
いざ、台北バスステーションへ。

1202a

MRTで台北車站へ1駅。
・・やっぱり迷いながらバスターミナルへcoldsweats01
通りの名前と出口の番号を確認しないとダメですね。次回こそは・・(笑)

8時過ぎ、桃園國際機場に到着。
DFSでレスポの新作トートを購入。
ハワイで買うよりはもちろん高いけれど、日本で買うよりは若干安いかな・・?

1202b

UA838便はスムーズに出発。
Tail Windで2時間40分ほどで成田に到着予定。
途中、揺れることもなく順調な飛行・・だったのが、着陸直前にかなりの強風?
シートベルト着用の着陸態勢だったので誰も立っていなくて良かった、という位ガタガタと揺れました。
関東は不安定な天気で、雷雨、雹、竜巻・・bearing
無事に帰国できて良かったです~

☆☆ おまけ ☆☆

別記事にすることもないので、未アップ分のスーパー戦利品(笑)を・・

1202c

1202d

1202e

こんなものばかり買って帰りは鞄をパンパンにしているわけですcoldsweats01

| | コメント (2)

2012年12月 1日 (土)

京鼎楼 ≪Taipei 2012/05≫

8th Taiwan (2012/05/03〜05/06) Report - 15

夕食難民になりそうだったので、とりあえず出かけることにしました。
どこに行こうか、豆花を食べつつ悩みました(笑)

ホテルのロケーションはいいのですが、
このあたりは私たちの食のニーズに応えてくれるところが少ないような気がします。

気軽に美味しいものが食べたいのに、
観光客向けの少しお高いお店や、夜のお楽しみ処(笑)が1本裏に入ると軒を並べているようなエリアなので
食べたいものがあればそれに向かって出かけた方がよさそうです。

私は小籠包が食べたかったのですが、わざわざ出かけて行くのが面倒だったので
つい安易に歩いて行かれるお店を選んでしまいました。
ガイドブックに必ずと言っていいほど掲載されている「京鼎楼」です。
鼎泰豊よりカジュアルな食堂と言った風情のお店です。
手前の金品茶楼と迷ったのですが、庶民派を選んでみました。金品はちょっとお高そうだったのでcoldsweats01

ちょうど混んでいる時間で、少し待つことになりましたが、
割とすぐに呼ばれて隣のビルの2Fに通されました。
ほぼ観光客?地元の人もいたのでしょうか・・?

1201a

まずはビール。もちろん台湾啤酒ですhappy01

1201b

蜆の醤油漬け。結構生っぽいですcoldsweats01
これ、酒の肴にイケます。

1201c

小籠包。普通に美味しい。

1201d

野菜餃子だったかなぁ・・?
これ食べちゃうとお腹がいっぱいになるので要注意デス

1201e

空芯菜炒め。

1201f

切り干し大根の卵焼き。
すみません、これは私の画像なのでイマイチでございますcoldsweats01

1201g

酸辣湯とその向こうはなんだか忘れちゃったけど麺かな?

2人ですが・・食べ過ぎですかね(笑)
ここは初めて来ましたが、全体的に特に美味しいと言った感激はなくcatface
「普通」と言う印象だったかな。たぶんリピはなし。京鼎小館の方がいいかな・・

私たちにはそんな感想でした。あくまでも個々人の好みですからねwink

| | コメント (6)

2012年11月28日 (水)

全聯福利中心と新光三越 ≪Taipei 2012/05≫

8th Taiwan (2012/05/03〜05/06) Report - 14

OPEN! PLAZAの入っている統一阪急百貨のあるエリアは都会的なオフィス街のイメージで
何度も台北には来ているけれど、台北101へ行った時くらいしかこのエリアに来たことはないかも?
・・と言う、私たちにはあまり馴染みのないエリアです。
最近では、W台北やLe Meridien 台北などの洒落たホテルもオープンして、ますます縁遠いかもcoldsweats01

そんな市政府駅からMRTに乗り、ホテルには戻らず夕食を食べに行っちゃおう・・と善導寺駅で下車。
一度行ってみたかった「蘇杭」を目指します。
エビとヘチマの小籠包を食べたかったのです~

・・がしかし、早すぎましたbearing
夕方のオープンは17時30分。まだまだ準備中で、スタッフものんびりとして開く気配なし。
と言うことで、今回は断念weep

善導寺の駅に戻りながら、全聯福利中心があったので寄ってしまいました。

1128a

戦利品(笑)
インスタントラーメンを6パックも買っちゃいましたhappy02
もちろん、エコバッグは持ち歩いてますよ~

さすがに疲れたのでタクシーを拾いました。
ホテルの名前が言えず(Tangoは通じなかった)、中山の新光三越まで行ってもらうことにして
降りたついでに三越で買い物(笑)

奇華餅屋と新東陽の鳳梨酥(パイナップルケーキ)を買いました。

1128b

前回、奇華餅家の鳳梨酥を食べてみて美味しかったのでリピです。
でもこれ、缶入りなので重量が・・coldsweats01
と言いつつも、懲りずに買っちゃいましたけど。

新東陽のはお土産に差し上げてしまい画像はありませんが・・
どうもここのものはイマイチと言うイメージがあり(UAの帰りの便で出されるものも然りで)
避けていたのですがcoldsweats01
ホテルで提供される鳳梨酥は生地もしっとりとしていて、またパイナップル餡も美味しく
新東陽を見直したところです(笑)
でもこれ、1個の値段がそれなりに高かったから、値段に比例するのでしょうか・・?

1128c_3 

ラーメンも買ったし、鳳梨酥も買ったし、とりあえず荷物を置きに部屋へ帰りましょう。
朝から出ずっぱりで、結構疲れちゃいましたsad

1128d

疲れたときには甘いものwink
前日、寧夏夜市へ出かけたついでに外帯した豆花で元気を出そう~good

そして、ひと休みしたら夕食へ出かけましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

OPEN! PLAZA ≪Taipei 2012/05≫

8th Taiwan (2012/05/03〜05/06) Report - 13

十分へ行った帰り、台北駅でMRT板南線に乗り換えて市政府駅で降りました。
統一阪急百貨に入っている「OPEN! PLAZA」へ行ってみたかったのです。

1127a

台湾のセブンイレブンのマスコットキャラのOPENちゃん(OPEN少將)、
すっかりメジャーな人気者になり、こんなショップもオープンしています。
とは言え、これは台湾では2号店。1号店は高雄にあります。

何やら妙に気になるキャラのOPENちゃん、一度行ってみようと思いつつずいぶん時間が経ってしまい
その間にOPENちゃんにPLEASEちゃんと言う妹ができたそうで(本当に兄妹?w)

1127b

PLEASEちゃんのクリアファイル。かわいいlovely

1127c

OPENちゃんのビニール袋。

1127d_2

缶の中にはマグカップ。あ、写真撮ってないcoldsweats01
阿里山鉄道の列車と車掌さん?姿のOPENちゃんのデザイン。

500元以上購入でPLEASEちゃんの「うちわ」プレゼントと言うキャンペーンをやっていて、
なんとジャスト500元のお買い上げでゲットしちゃいました~happy02
狙ったワケではありません、偶然です、はい。

1127f

| | コメント (0)

2012年11月23日 (金)

平溪老街 ≪Taipei 2012/05≫

8th Taiwan (2012/05/03〜05/06) Report - 12

ある程度予想していたけれど、期待外れだった(笑)十分瀑布から駅へと戻りながら
このまま瑞芳に戻らずに、この先の平溪駅まで行ってみようか、と言うことになりました。
瑞芳から台北までの帰りの切符を買ってしまっていたので
その出発時間に間に合うように戻るには結構ハードな時間配分です。

さっき「慢(SLOW)」と言う看板を見たばかりなんですけど(笑)
でも、平溪老街も気になるので行ってみます~!

1124a

十分駅のような佇まいの平溪駅。

1124b

何だか趣のある老街。
煉瓦敷きの坂道だから・・と言うのは理由じゃないと思う。
何だろう、感覚・・かな。私の感性に合うのは十分よりも平溪、そんな気がしました。

1124c

1124d

並んでいますねぇ。小腹が空く頃ですものねぇ・・

私たちもちょっとお腹が空きました。
十分駅で、喉が渇いたので酸梅汁と花枝丸(イカ団子)をつまみ食いしただけですものcoldsweats01

でもね、時間がなーーい!
乗ってきた列車がお隣の菁桐から引き返してくる20分程しか猶予はないんです・・って、なさ過ぎ~bearing

1124e

せめてこれくらいは・・と買ったのがこちら。
どっちも食べかけのお見苦しい画像で申し訳ない。だって、時間がなかったんですもの(笑)

右は刈包。いわゆる中華バーガー。美味しかったですよ~heart04
そして、左手に持っているのは潤餅のデザートバージョンとでも言いましょうか。

歩いていて目に留まったのが、おじさんがカンナで何か削っている姿。
その削っているものがピーナッツを飴で固めたような塊なんです。なにそれーhappy02

その削ったものを潤餅(クレープ)の上に乗せ、アイスクリーム(シャーベットかな、脂肪分がないような)と
あろうことか(笑)香草も入れて巻き巻きcoldsweats01
え?甘いだろうそのモノにパクチー?あり?どんな味なの?

もう、買っちゃいましたよ。
一応聞かれました、香草は入れるかって。ええ、入れてくださいませ~happy02
そう言えば、これってグオとユーピンが九份で食べていたアレだわ、雪在焼。
まさかここでそれを食べられるなんてhappy01

人それぞれの好みがあるでしょうから、パクチーNGな人にはあり得ない一品だと思います。
いえ、パクチー以前にこれそのものが「何っ!?」って拒否反応を示す人もいるようです。
でも私たちはぜーーんぜんOK。美味しいよね、って満足でしたよwink

そんなこんなで、わずか20分足らずの平溪老街滞在(笑)
無事に戻ってきた列車に乗って瑞芳へと帰ることができました。

余談ながら・・
天燈節(ランタンフェスティバル)の時期はもう大変な混雑なようです。
数多の天燈が空に放たれる天燈節、一度は行ってみたいものですがたぶん実現はしないだろうなぁ・・

| | コメント (2)

十分瀑布 ≪Taipei 2012/05≫

8th Taiwan (2012/05/03〜05/06) Report - 11

十分老街から見晴らしのいい場所へ出ました。

ところで、「老街」って?
まあ、読んで字のごとし、漢字なので想像はつくかと。

1123a

をを、HISTOIC STREETなんですかconfident
まあとりあえず、「古い街並み」と言うことなのですね。

十分瀑布へ向かう道すがら・・

1123b

この道をあがっていくと、廃坑になった炭鉱の博物館があるようです。

1123c

これは・・?

1123d

派出所のようです。地味かもcoldsweats01

歩いている人にはほとんど会わず、車の往来もほとんどなく。
自然を満喫しながら滝を目指します。
歩いていると汗ばんできて、日焼けしそう~coldsweats01

1123e

1123f

画像が多いのでこの記事もたたみます(スマホ携帯版は機能しません)

続きを読む "十分瀑布 ≪Taipei 2012/05≫"

| | コメント (2)

2012年11月22日 (木)

十分散策 ≪Taipei 2012/05≫

8th Taiwan (2012/05/03〜05/06) Report - 10

車内が混んでいるので車窓の風景を楽しむ余裕はなくcoldsweats01
ほどなく目的地の「十分」に到着。

1122a

菁桐方面から到着した列車。

1122b

これは私たちが乗ってきた列車。
黄色くても青くても派手目なレトロペイントですねcoldsweats01

1122c

十分で降りる人の列!
かなりの人数が下車しました。
何があるの?BBQでもするの?何か仕入れて来た?謎デスcoldsweats01

1122d

今回平溪線に乗ったのは、十分瀑布なるものを一度見てみようと思ったからなのです。

滝へは十分駅から歩いても行かれるますが、
ひとつ手前の大華駅で降りて歩くと言うアプローチも紹介されています。
でも、このルートは線路を歩くんですよ。途中トンネルにも入ります。
単線で列車も頻繁に来ないとは言え、何かあったら大変ですよね。
と言うか、線路を歩くのは禁止されているでしょう。
私たちはリスクを冒さず、十分から歩くルートを選びました。

続きを読む "十分散策 ≪Taipei 2012/05≫"

| | コメント (0)

2012年11月20日 (火)

平溪線に乗る ≪Taipei 2012/05≫

8th Taiwan (2012/05/03〜05/06) Report - 9

瑞芳到着。

しかし・・平溪線との接続が悪く、30分以上も待つことに。
とりあえず、1日乗車券を購入。

1120a

時間がたっぷりあるので、写真などを撮ってみる(夫が)。

1120b

瑞芳は九份へ行くバスに乗り換えるため、ここで降りる人も結構多いようです。

1120c

ホームではお弁当を売る女性も。ちょっと半分隠れちゃってますが手に籠を持ってるでしょう。

駅弁、とっても興味があったけれど、お昼には少し早いし、勇気が出なくて(笑)買えませんでした。
この後、若い女性が買ってホームのベンチで食べていました。
ちなみに、弁当はまさしく「弁當」です。

そうそう、今年の6月、松山(四国のです)に行った時、この表紙に思わず持ち帰ったANAの機内誌。

1120e

これ、台湾の駅弁のイラストなんですよ。
やっぱり、今度チャンスがあったら駅弁買ってみよう~wink

さて、そうこうしているうちに列車がやって来ました。

1120f

これに乗ります。
顔は地味ですが(笑)車体はカラフルにペイントされています。

1120d

これは私たちが乗る車両ではなく、反対側のホームに到着して去って行った車両です。
でも、これから乗り込む車両もこんな感じ。

乗る人はたーくさんいます。
私たちは写真を撮るために早めに並んでいたので、ラッキーなことに列の先頭で乗車することができました。
車内はダ~ッと横に長い座席で、車両の連結部はなぜかアーチ型。
車両は天井が低く、車幅も狭いみたい。

この小さ目の電車がぎゅうぎゅう詰めに近い状態。
ラッシュ時の通勤電車にはもう何年もご無沙汰な私、
まさかこんなローカル線で(しかも異国の)久々に体験するとはネ(笑)

| | コメント (2)

2012年11月17日 (土)

台鐡初体験~台北から瑞芳へ ≪Taipei 2012/05≫

8th Taiwan (2012/05/03〜05/06) Report - 8

台北3日目は土曜日。
お天気も大丈夫そうなので、多分混んでいるだろう十分へ行ってみることにしました。

朝食を食べに降りて行ったら、ありえない偶然がっ!

小さなホテルの小さなラウンジで、まさか夫の同僚に会うとは!
結構HEAVYなリピーターのようで、Tango Hotelは常宿のようです。
今回の初日は花蓮へ行って、前日台北に移動してきたとか。

いやいや、びっくりびっくり。こんなことってあるんですねぇ・・

1116a

びっくりしながらも、朝ご飯はばっちり食べましたよ~bleah

1116b

生野菜が不足しがちな滞在中、ホテルでこんなサラダが食べられるのはポイント高いですgood

さて、何だかんだでスタートが遅くなってしまい、当初予定していたスケジュールは大幅に崩れ
乗り継ぎ時間がヒジョーにロスの多い行程となってしまいました。

MRTで台北車站へ行き、台鐡の窓口で切符を買いましたが、8時台後半の列車は満席と言われ
無座で40~50分は・・と思い、9:15発の「莒光号」の切符を購入。
会計をしようとしたら、隣の窓口から「往復」と言う日本語が聞こえてきたので、
そうか、とあわてて帰りの切符もお願いしました。
担当の女性は日本語はほとんどNGでしたが、英語はOKでした。
往復だと割引になるようです。

今までMRTはよく利用していたのですが、台鐡は今回が初めて。
駅舎もホームも、そして列車もMRTに比べると古いと言うか暗いと言うかくすんでいると言うかcoldsweats01
なんだかそんな印象を受けました。(ヒドイね、ワタシ・・)

1116c

さて、その台鐡。
週末は混んでいる・・とのウワサ通りやはり混んでいました。
到着した列車からは続々と、そう、続々と降車する人の列が途切れず
待っている人たちがやっと乗り始めた頃に発車のベルがけたたましく鳴り響く・・
無理よ、乗り切れないよ、若者がどっちゃり前に並んでいるんだものgawk

結局、何とか無事に乗車できましたが、座席指定をしていない「無座」の人も結構乗っていました。
で、指定の席に着こうと思ったら・・
21と22と連番でも隣の席ではなくてびっくり!
2人掛け2列の片方が奇数番号、もう一方が偶数番号の並びになっているんです。
これも初めてだわ~coldsweats02

| | コメント (2)

2012年11月14日 (水)

寧夏夜市 ≪Taipei 2012/05≫

今年5月に出かけた台湾のレポです。

ハワイモードから一転、台湾モードにシフト。
忘れかけていたことも、書いているうちにだいぶよみがえってきましたよ。
海馬いや大脳皮質働いてる?(笑)

8th Taiwan (2012/05/03〜05/06) Report - 7

買い物三昧な1日の〆は夜市。

雨も大丈夫そうなので、ホテルから歩いて寧夏夜市へ。
少し距離はあるけれど、この時期なら暑くないので歩くのも苦になりません。

1112a

寧夏路の入り口付近、民生西路をバックにお店を出していた葱餅屋さんは宜蘭葱餅。
いろいろなメディアで紹介されたよ、って宣伝もしっかりちゃっかり。

1112b

永康街の葱餅とはまた違って、こちらは油の中で「揚げる」イメージ。
あぁ~そんなにたくさんの油で焼いちゃうの?bearingと心配になりましたが
アツアツ、ジューシー、ネギたっぷりのこちらの葱餅も美味しかったですgood

1112c_2

1112d

民生西路と南京西路を結ぶ一直線の道が寧夏路です。
ここは北側の入り口、民生西路側。
ホテルから歩いて行くと南側へアプローチすることになり、
昔ながらのゲーム機(スマートボールとか)が並んでいるエリアを通り過ぎて食べ物屋台に到達・・
と言う感じになります。

1114a

潤餅(るんぴん)の屋台があります。結構人気のようで並んでいます。

1114b

並んで買いました。
見ていたらその手際の良さに感心しちゃいました。鮮やか!

1114c

潤餅ってどんなだろう?と思ってました。
これは野菜のクレープ包み、な感じ。もやしとかいろいろ入っています。
私が手にしているのはパパイヤミルク。おいしいですよ~heart04

夜市はテーブルも出ていて、その場で食べることもできますが
なかなかそこまでは慣れていない私たちなのでcoldsweats01
食べ歩きのできるものを買っての夜市ホロホロです。

で、夜市では「つまみ食い」程度なので、いつも部屋に戻ってからビール&つまみが我が家のスタイル。
スーパーやコンビニで買った台湾なスナックや外帯(テイクアウト)したものをつまみつつ台湾啤酒beer
これ、最高ですhappy02
ホテルの部屋がもうちょっと広くてテーブルがあればもっといいんですけどねsweat01

1114d

この日は部屋食用に蝦仁炒飯を買いました。
美味しそうなスープもあったのですが、さすがに・・

1114e

この炒飯が予想外に美味しかった!しかも量がハンパないです。安くて美味しい、最高ですねwink

| | コメント (8)