台湾/Taiwan

2013年3月14日 (木)

仁川~成田 ≪Taipei 2012/11≫

仁川~成田はA321-200かと思っていたらB767だった。しかもちょっと古くて小さいsad
Cクラスは2-2×3列の12席。CではなくてY++くらいかもthink

仁川からの便は搭乗率が高かったように思います。

夕食が出ました。
プルコギを包んで食べる韓国メニューが人気で、
私たちのところへ聞きに来た時点で、あと1人分しか残っていないと言われ・・

え?
人気なのだから多めに搭載すればいいのに。
いやその前に、途中で機材変更になってたんですよ。
せっかく前方のシートを予約していたのに、勝手に後方席に変えられていたことも敗因(笑)だわねthink

0314e

ラスト1は夫が犠牲になり(笑)私がゲットしました。
Cクラスだけあって、KALのYの時のようなお湯を注ぐカップスープではなかったけれど
味噌汁というのも何だかミスマッチのような?

こちらはタタカイ敗れた(笑)夫の食事。

0314f

成田にはハワイ帰りと同じくらい、夜の9時頃到着しましたが
さすがにプライオリティタグがついていたので荷物の出てくるのも早くて
スカイライナーも最終なんてことはなく、順調に帰宅できました。

思いがけず他社便振替となった今回の台湾旅でしたが、かなり充実した旅となりました。
またマイルがたまったら、フラリと出かけたい台湾です。

がしかし、このレポをアップし終えた今現在、
再び2人分の台湾往復マイルがたまっていたと言うのに、相変わらずUAの成田台北線は復活せず、
ANAを取ろうにもいまだWebからは予約できず。
いちいち電話も面倒で、2013年の台湾計画は暗礁に乗り上げていますbearing

===============================================================

実は、後日談がありますclip

夫がこの旅の最後にコンデジを紛失しました。
帰宅してから判明したのですが、どこを探してもNIKONのコンデジが見つからない。
失くしてしまったようです、たぶん帰国の行程のどこかで・・shock

もうすっかり諦めムードの夫は、出てくるはずがないと思っていたようです。
でもね、私は結構楽観的。
なぜか、戻ってくるんじゃないかな~と言う気がしていたのです。

もちろん、ただ待っていたのではなく、アシアナに問い合わせをしましたよ。
台湾の桃園から仁川経由で成田に戻ったその間にどうも失くしたらしい、と伝えました。
あと、可能性のあるのはラウンジのピアノのそばかトイレかも、と付け加えました。
搭乗した飛行機と仁川空港を探してみます、と言ってくれましたが
いや、機内はともかく空港内は広いでしょcoldsweats01
誰かに拾われていたとしても、それが果たして届けられているかどうかもちょっとわからない。
でも、賭けてみました。

その結果、なんと、仁川から乗った便の機内に残っていたとの連絡が!
いや~ホントに出てきましたねhappy01
問い合わせをした翌日に連絡をもらいました。早い!
機内だったから出てきたのかも?
着払いの宅急便で送ってもらい、無事我が家にコンデジは戻ってきました。

とにもかくにも、アシアナ、ありがとう~shine

| | コメント (0)

桃園國際機場~仁川 ≪Taipei 2012/11≫

アップ途中で放置していた昨年11月の台湾旅レポ、もうちょっとなのでがんばって更新しますね。
相変わらず、「いまさら」感がありますが、生暖かい目で見守ってくださいませconfident

===============================================================

初アシアナ。
ちょっぴり期待はしてみたけれど、短距離路線なので機材はB767。やっぱりねcoldsweats01
でも、アワードなので文句は言いますまい(笑)
考えようによっては、2度もCクラスに乗れるのだし・・
(いやいや、ホントはYでもいいから直行便の方が、ってしつこい?)

0314a

OZ712便はCYの2クラスで、Cは2-1-2の3列。
この15名のところに利用者はたったの4名。しかも私たちはアワードの振替でcoldsweats01

アシアナのCAさん、この年の夏にハワイへ行った時、ホノルルと仁川の空港で見かけましたが
ちょっと冷たいなと言う印象を持った私。何だかツンと取り澄ましているような・・
KALが割とフレンドリーだったので(でも大雑把)OZってそうなの?なんて思っていたのです。

でも、CAさんはみなさんフレンドリーでしたよ。
夫が韓国ビールのおすすめを尋ねたら(ハワイ行きで飲んだのが不味かったらしい)
ちょっと困って、でも「私はこれがおいしいと思います」と照れていたのがチャーミングheart04
ビールを注いでくれた時にも、泡がグラスの半分以上になってしまって、ちょっと困っていたのもかわいいheart04
って、え?おばさん目線?いやおやぢ目線か?(爆)

0314b

ランチは、ビーフシチューかシーフードで、ビーフシチューをチョイス。
赤ワインも2杯いただいちゃいました。

0314c

コーヒーに添えられた角砂糖の包みがお国のカラーですね。

そうそう、トイレのアメニティはロクシタンでした。

0314d

夕刻、仁川空港に到着です。

乗り継ぎ時間は1時間弱。
セキュリティチェックが結構混んでいて若干焦りましたsweat01
子どもの団体や大荷物の人など、荷物のチェックが煩雑そうな人が多かったです。

何とか済ませてエスカレーターで上がると・・そこはもうショップの立ち並ぶエリア。
きらびやかで、何だか地下から出てきたモグラになったようだったわcoldsweats01

で、その短い乗継時間の合間を縫って、世界初のヴィトン空港店へ。
いえ、自分のものを買うのではありません、息子に頼まれたのもを買うのです。
台北の直営店で買えばよかったのですが、希望のものはありませんでした。
そこで、仁川空港のショップで・・と言うことだったのですが
混んでる~!入店の制限がありましたよ、びっくり!
返還前の香港のヴィトンで経験して以来だわ・・って、何十年前のことやら(笑)

さて、無事に頼まれた小銭入れをゲットし、
その後、DFSでこれまた頼まれたクリニークの化粧品(acne用ね)を購入。
ついでに勧められた自分のエイジングケアの美容液もちゃっかり買った私。
この年になると、アンチエイジングと言う言葉には弱いのよ~coldsweats01

そして、搭乗まで10分程度しかないと言うのにラウンジへ。貧乏性だわね(笑)
アシアナのビジネスラウンジは広いけれど利用者もたっくさん。
空いていたピアノの近くのソファに座るも落ち着かない。
そんな中、夫はスナックと飲み物を取りに行っていました(太るわよ)

慌ただしいトランジットとなりましたが、買い物をしなければそれなりにのんびりできたのではないかしら?

| | コメント (0)

2013年2月 7日 (木)

帰りは桃園國際機場から ≪Taipei 2012/11≫

ホテルで2度目の朝食。

0213b

なぜか、今回は麺包(パン)ばかり食べていた私。
食べたいと思うパンが結構提供されていたのです。
昨年あたりから、台北市内のパンやさんが大盛況。パン人気がすごいんです。
クオリティもあがってきている感じです。

0213a

野菜たっぷりにパン、豆漿、コーヒー中心の朝ごはんだった私。
対称的にご飯(お粥)とスープ、納豆やてんぷらや肉等々、朝からモリモリ食べていた夫。
お馴染みになりつつあった長春路の豆漿屋さんもすーっかり足が遠のいてしまって
ちょっと残念な気もするけれど、朝食付きはありがたいですよね。

今回、帰国の日の朝ごはんをのんびり食べることができたのは、いつものUA便ではなかったから。
UAは前年10月下旬より成田台北線が運休となっています。
来たときはANAの羽田松山便に乗れましたが、帰りはANAが取れず。
振り替えてもらえたのは、なんと経由便!
はい、もちろん仁川経由です。8月に引き続き、また仁川トランジットです。
キャリアはアシアナ。スタアラ内での振替となりました。あ、それが普通か(笑)

そんなわけで、帰りは近くて便利な松山空港ではなく、いつもの桃園です。
そんなわけで、MRTで台北車站へ行き、國光客運で空港へ向かいます。

外は雨。結構降っています。
駅まではほとんど濡れることなく行かれます。
駅では悠遊カードの残高不足でシャットアウトされ、仕方なくチャージ。
そろそろ昨年もらったデザインカードに切り替えようと思っていたのに残念。
またしばらく使わなくっちゃ(笑)

台北車站からバスターミナルまでも、今回は外に出ることなく地下通路を通って行くことができました。
成長した、私(笑)

バスはちょっと遅れ気味。
月曜日の午前中は道路も渋滞するのかな?
車内では搭乗する便に間に合うかどうかヤキモキしている女性がいました。
彼女は無事に乗れたのかしら?もしかしたらアウトだったのかも・・?

私たちは早めに出てきたので余裕でした。

0213c

ロビーにはクリスマスツリーが飾られていました。

0213d

EVA航空のチェックインカウンター。キティジェットも一度乗ってみたい気がする・・

実は、帰りはCクラスでした。
エコノミーが空いていなくてマイルを加算して帰りのみCクラスを取っていました。
なので、台北~仁川~成田がCクラスとなりました。

アシアナのラウンジはないので、EVAラウンジのインビをもらいました。
初台湾でUAのCクラスを利用した時は(もちろん特典ですよ)
シンガポール航空のシルバークリスラウンジを利用させてもらったのですが
それに比べるとEVAラウンジは広いけれどちょっと雑然とした雰囲気だったかな。

0213e

かわいらしく仙草蜜なんて飲んでいる私。だってお昼だし・・え?らしくない?(笑)
それに引きかえ、乗る前からビールを飲んでいた夫です。

0213f

前日はあんなにいい天気だったのに(台中だけど)、ご覧のように雨の空港。雨脚も強いようです。
3時間くらいで帰国のはずが、またまた寄り道で成田到着は夜。
もうこうなったら、飛行機を楽しんじゃいますよ~

| | コメント (2)

2013年2月 5日 (火)

蘇杭饗廳 ≪Taipei 2012/11≫

台中へ野球を見に行き、宮原眼科で鳳梨酥を買い、充実した2日目の夕食は・・レストラン!

夜市も好きですが、たまには座って(笑)食事がしたい。
私は小籠包も食べたかったし。

で、前回、開店まで待ちきれずに断念した「蘇杭饗廳」へ行ってみることにしました。
予約はしなかったけれど、大丈夫かな?

お店へはMRTの善導寺から徒歩の案内がガイドブックには出ていますが
中山からだと台北車站で乗り換えることになり、それは面倒なので台北車站から歩いて行くことにしました。
ハワイと同じように、台北でも通りの名前を把握して地図をチェックすれば結構歩けちゃいます。

お店には18時頃に到着。
案の定、満席。でも、30分くらい待てば・・とのことだったので
名前を告げてちょっと近くまで買い物に行くことに。
シェラトンの裏の「徳也茶喫」でお茶と茶梅を買い、急いで戻るとすでに席が用意されていました。

案内されたのは2階。
店内は地元の家族連れが多かったでしょうか?

0212a

まずはビール♪台湾啤酒で乾杯~♪

0212b

小籠包の食べたかった私はエビと糸瓜の小龍包をオーダー。美味しかったです♪
(でも実は、私の記憶の中では「紅豆食府」のが一番かな。前年に「盛園」でも食べてみたけれど)

0212c

東坡肉は刈包にはさんでいただきました。美味~柔らかい~♪

0212d

これは・・何だったかな?エビです。ちょい辛だったかな。ご飯が欲しくなります。いや、ビールが進むかな(笑)

0212e

葱餅も頼んでみました。
屋台で買ってつまみ食いするのもいいけれど、お店で食べるのもいいですね。

どれもこれも美味しくて、ビールが進んでしまいました。え?いつものこと?(笑)
もうお腹いっぱい。満足~♪

たくさん食べたのに会計はリーズナブル。
それは、このお店は点心がなぜか半額になるというシステムだから。
小籠包も葱餅も半額。
普通の小龍包も食べれば良かったかなーと思いつつも、入りませんて。
満足満腹の夕食となりました。

あ、そういえばデザートがサービスされたのでした。
ミカン?でも温州ミカンとは違うしオレンジともちょっと違う?
その柑橘系のフルーツが気になって、運んできてくれたスタッフに聞いてみました。

「柳丁」、オレンジだったようです。
真似して言ってみたけれど夫の方が発音が良かったみたい(笑)

帰りがけに立ち寄った全聯福利中心で、セールになっていたその果物を発見~
そこで「柳丁」だと分かったわけですが、もしかしてこれ?(笑)

| | コメント (2)

2013年1月19日 (土)

高鐵台中~台北 ≪Taipei 2012/11≫

三連休最終日に降った大雪snowで、すっかりブログの更新も滞ってしまいました。
え?それは理由が違うだろう?(爆)
それにしても、いまだに北側の屋根にはまだ雪の乗った家が多い東京多摩地区です。
さて、久しぶりの更新は台湾の旅ログ再開です。

=============================================================================

高鐵台中駅に戻ってきました。

0114a

駅にはアジアウィンターリーグを告知するこんなものが設置されていました。
行きがけに写真を撮っておいたのですが、そうそう、これを見に来たんですよ、私たち。

・・と、ここまではまあ順調でした。タクシーに乗るまでは難儀しましたが(笑)

まず、切符を買う人で窓口は長蛇の列!
ここでもなぜか自動販売機は空いていたので、そこで切符を購入しました。
指定席が「×」になっている列車もありましたが、まだ空いている列車を選びました。

そろそろ時間だと思い、改札を入ろうとしたら入れません。
高鐵は決まった時間にならないと中へ入れないようです。

またしばらく時間をつぶし、もう十分だろうと改札と通ろうとしたら・・またNG。
だってもうすぐでしょ?
でも、係りの女性が「too early」と言うので、「?」と思っていたら
なんと購入した指定席は1時間後の列車のものだったと言うことが判明!

よく考えたら、私は時計を日本時間のままにしていました。
iPhoneで時間を観ればよかったのに、バッグにしまったままでした。

しかし・・1時間も台中にいるの?
購入したチケットでは、台北着は17:30。
自由席で来た列車に乗れば16:30頃には台北に着いてしまいます。

よし、ここは自由席で帰ろう!

・・が、自由席ってすごいんですねshock
乗車率がハンパじゃないです。
お盆や年末年始に規制したことのない私は(実家は車で1時間だし)
これがあのラッシュなの?と大混乱の車内は台北まで続きました。

台南へ行った時は往復指定だったので、こんな体験は初めてでした。
無座はツライ・・と覚えておきましょう。

行きはよいよい、帰りはコワイ、台中編でした。

0114b

球場で配っていたパンフレット。
てっきりアジアウィンターリーグのかと思っていたら、 キューバ戦のだったcoldsweats01

| | コメント (0)

2013年1月11日 (金)

台中洲際棒球場~高鐵台中駅 ≪Taipei 2012/11≫

さて、中華白隊VS日本に試合がまだ続いていますが、台北へ戻らなくては。
台中にも夜市がありますが、翌日帰国のことを考えたら長居はできません。

0111a

いやほんと、いいお天気です。
前日の台北の時折雨の降る肌寒い気候とはずいぶん違います。

0111b

さすが台湾、バイクがずらりと並んでいます。(IXYの調整がイマイチかなぁ?1枚目は夫のD80)
車も(高級車もそれなりの数)結構停まっています。
「足」がないと大変ですよ、ここに来るのは。

はい、私たちにはその「足」がありませんcoldsweats01
だからタクシーで来たわけですが、さて帰りは・・?

客待ちしているタクシーなんていません。
でも、少し歩けば広い道路が2方向に走っているので、タクシーもつかまるんじゃない?と思い、
とりあえずその広い通りまで出てみました。

歩いている人なんていませんよ、こんな郊外。
軒を連ねている家具店を訪れる人もみなさんお車ですよcatface
交差点のところにある建物では倉庫バーゲンか何かをやっているようでしたが、
そこに続々と来る人帰る人も車やバイク。
肝心のタクシーはと言えば、時折走っているのですがどれもすでに人が乗っています。
空車で流しているタクシーなんてないのかもbearing

暑い中結構な距離を歩きましたが、タクシーつかまらずshock
もう仕方ないので、球場へ戻ってタクシーを呼んでもらおう・・
と、ぐるりと大回りをして球場へ戻ることにしました。
え?最初からそうすれば良かったのではって?coldsweats01

がしかーし、ラッキーなことに戻る途中で空車のタクシーを発見~!
急いで呼び止めたら・・あら、小さい男の子が乗っている!
営業車じゃないの?お休み中?

でも、大丈夫だと乗せてくれました。いい人だ~happy01

帰りは高鐵の台中駅まで行きます。
台鐡の台中駅よりも遠いのかな?高鐵の高架が見えてくるまで結構乗った気がします。

そして、駅の入り口付近で渋滞!
その渋滞中に運転手さんが何か声をあてげ、クラクションを鳴らしました。
隣を走っていた(いや、この時は停まっていたけど)タクシーがお兄さんのだって。
そんな偶然があるんですね~
あ、もちろん言葉は通じなかったけど、大きい兄弟と言っている気がしたのでcoldsweats01
「お兄さん?」と言ったらそっちも通じて(笑)なごやかな雰囲気でした。

駅に着いたとき、たまたま持っていたアップルジュースをボクちゃんにあげました。
そのジュース、台中駅前のセブンイレブンで買ったOPENちゃんの絵の描かれたジュースで
ジュースをあまり飲まない私がOPENちゃんにつられて買ったものでした。
まさかこんなところで役に立とうとはhappy02

お孫ちゃんなのかな?
おじいちゃんにしては若い感じだったけど(って、私たちと同じくらいかもー)
去り際もバイバイしてくれて。
お休みのところごめんね。そしてありがとう!謝謝shine

| | コメント (0)

2013年1月 6日 (日)

アジア・ウィンターリーグを見に行く ≪Taipei 2012/11≫

宮原眼科でパイナップルケーキを買った後、再び駅前へ戻ります。
おっと、その前に駅前のセブンイレブンで飲み物と軽食も買った方がよさそう。
球場には売店がないらしい、と言う情報を仕入れていたもので。
だから、前日夜市で買ったシフォンケーキもバッグに入れてきたのよねwink

球場・・?

そうなんです、これまた今回の日程にドンピシャでかぶっていたのが
11月24日に開幕したアジア・ウィンターリーグ。(リンクは切れてしまうかもしれませんが)
ハワイのウィンターリーグも一度は行きたいと思いつつ
その時期に渡ハなんてできるはずもなく実現しませんでしたが
今回はその願いが台湾で叶うのです。

プチ弾丸の今回の日程だったので、どうしようかさんざん悩みましたが
お天気もよさそうだし、
台湾はこの先何度も来られるけれど、ウィンターリーグを見るチャンスはこの先ないかもしれない、
今回はいいチャンスじゃないかな、と思っての決行です。

駅前に停まっているタクシーの運転手さんに「台中洲際棒球場」と書いたメモを見せて
行ってくれるとのことだったので乗り込みます。
足がないのはツライです。
バスもあるようだけれど、それはちょっと難易度高し(笑)
それに時間も限られているので、ここは奮発してタクシーでしょう。

タクシーに乗ること20分以上?やっと球場に到着です。

0106a

すでに試合は始まっています。歓声が聞こえてきます。
この日は台湾チームと日本の対戦です。
前日惨敗しているからなぁ・・この日はどうなんでしょう?

0106b

チケットは150元。どこに座っても構いません。

0106c

日曜日ですが・・人はあまり入っていませんcoldsweats01
球場全体の雰囲気はのんびり草野球観戦、って感じでしょうか。
いえいえ、プロ野球なんですよ。
でも・・しばらくは高校野球か?って内容だったかなぁcatface

一塁側、日本チームのすぐ後ろに陣取って観戦していましたが
途中から業を煮やした(笑)夫が、ヤジ半分の檄を飛ばしていましたcoldsweats01
何せ大森監督以下みなさん年下だし、放っておけなくなったのでしょう、野球好きなおじさんとしては(笑)
大田(Gの)なんて時々こちらをチラ見してたわ

0106d

先発は去年のGドラ1の松本(竜)。まだまだ細いわ~
そして、脇谷っ!
大声で応援しました。
ケガそして手術・リハビリからの復帰を目指して、モチベーションが他と違っていて光っていましたよ。

あ、G選手ばかり書きましたが、もちろん他球団の選手も参加しています。
でも・・ウィンターリーグって各球団のユニフォームを着てバラバラなんですね。
台湾チームは白隊紅隊揃えてましたけど・・

0106e

この試合、到着した時は1点リードされていましたが、結局その後逆転して勝利しています。
リンク切れになるかもしれませんが、試合結果はここです。

そして、このレポを書いているときにはすでにウィンターリーグの日程も終了して
参加選手はすでに帰国しています。
優勝は日本。終わってみれば圧倒的な勝率(18勝2敗)でした。
この試合を見ていた限りはどうもピリッとしない感じだったのにねぇcoldsweats01

| | コメント (4)

2013年1月 5日 (土)

宮原眼科 ≪Taipei 2012/11≫

三が日も過ぎ、お正月気分も抜けてきたところで・・
昨年11月に出かけた台湾レポの続きを再開しようと思います、唐突ですが(笑)

0104a

台中で眼科へ行きました。

・・なんて、病院の話ではなく、お店です、「眼科」と言う名前の!

台中に「日出」と言うお菓子屋さんがあります。
もともとはチーズケーキが人気のケーキ屋さんだったそうです。

お菓子屋さん、なんて言うとこぢんまりとした店舗を想像してしまいがちですが、
ここは台中市内にある4店舗すべてが、それぞれのコンセプトに沿った凝った内装で
ものすごいこと(笑)になっているのだとか。

その中で私たちが行ったのは、台中駅から徒歩1~2分のところにある「宮原眼科」。
だから、なぜお菓子屋さんなのに「眼科」なのって?coldsweats01

詳細は台北ナビの記事にお任せしますが(渾身のレポで読み応えありです)
戦前に日本人医師が開設した眼科の建物を利用しているのが「宮原眼科」です。

0104b

見上げると「をを」って感じですが、入り口のこの雰囲気は・・
朽ち果てているとは言わないまでも、ちょっと大丈夫?と思ってしまう外観ですcoldsweats01

0104c

あ、でも入り口は一転してきれいで新しい。
そして、入り口のドアを開けると・・

0104d

うわ、大混雑!

みなさん写真を撮りまくっています。
デジイチ、コンデジ、スマホ、携帯、タブレット・・なんでもありです(笑)
そして、写真はNGではなくてむしろ歓迎?
スタッフも慣れたものです。
お店に来た人が勝手にあちこちで宣伝してくれるのですものね。

0104f

ここは中世の図書館か?って雰囲気です。
天井が高い。そして、本棚も高い・・
本棚に並んでいるのは本ではなくて、実はお菓子のパッケージなんですよ。
すご過ぎる~

0104e

パイナップルケーキやチョコレート、ハチミツやお茶などが売られています。
そして、そのパッケージがまた凝っているのです。凝り過ぎじゃない?(笑)

でも、どうやって買えばいいの?
と周りを見ていたら、カウンターの中のスタッフに声をかけて伝票を作ってもらうようです。
しかし・・逆に声をかけられてもわかりませんわcoldsweats01

知らない言葉で返事が返ってきて困惑したであろうそのスタッフは
日本語OKの別のスタッフを呼んできてくれました。
日本語だってわかってくれたのね、彼coldsweats01

で、試食させてもらって選んだのが

0104g

餡に台湾産パイナップルだけを使った土鳳梨酥。
酸味があります。でも、一番人気がある・・とスタッフが説明してくれました。

この他に、画像は撮ってないのですが、17號鳳梨酥。
17号と言う新品種のパイナップルが使われているそうです。
こちらはパイナップル餡が甘めです。

0104h

花生餅乾(ピーナッツ菓子)も買いました。

0104j

パッケージも袋もこれまた凝っているでしょう。

0104i

これは、土鳳梨酥が入っていた箱。

0104k

捨てられない袋たちです(笑)

| | コメント (2)

2012年12月21日 (金)

台中へ行く ≪Taipei 2012/11≫

滞在2日目。

丸一日フリーなのはこの日のみ。翌日はもう帰国です。
この日はプチ遠出をすることにしました。
MRTで台北駅へ出て、高鐡に乗り換え、台中へ行くことにしました。

窓口で切符を買おうと思ったのですが、長い列は遅々として進まず。
自販機は空いているようなので、意を決して(笑)トライすることに。

ドキドキしながら切符を買いましたがcoldsweats01
英語の案内もあるし、漢字でも何となく想像がつくので、無事に台中までの指定を買うことができました。

1220a

台北からは1時間もかからず台中に到着です。

1220b

高鐡の台中駅はまだ新しく、広くてきれいです。
ここで、在来線(台鐡)の新烏日駅へ移動して乗り換えるのですが、
連絡通路に面白いものが展示されていました。

1220c

1220d

ダンボールの作品です。

1220e

レストランもあるみたい。

1220f

その他にもこんなのとか・・

1220g

こんなのとか。

1220h

これは切符で作られています。

台鐡のショップもありました。
鉄道ファンにはたまらないお店でしょうね。

おもしろくて写真を撮りまくっていた夫ですが(上の写真は汽車以外夫が撮ったものです)
でも、先を急ぐのよ、と冷静な私(笑)
乗り換えのタイムロスをなくしたいので、足早に台鐡の切符売場へ。

ちょうどあと5分ほどで列車が来るようです。
改札を通って階段を降りて月台(プラットホーム)へ。

1220i

一気にローカルな気分。田舎の風景が広がっています。
日差しが眩しい。そして、暑い…

ほどなく入線してきた列車も、使用感にじみ出る車両です。
新幹線は論外として、MRTのあの感じとは全く別物の空気が漂っています。

日本人観光客って、私たち以外にも乗っているのかしら?

いくつかの駅にとまり、そして台中駅。
かなりの人数が乗り降りします。

1220k

1220j

台中駅です。
日本統治時代に造られたその駅舎は、国家二級古蹟に指定されているそうです。

それにして、暑いくらい。
台中だからと言うのもあると思いますが、上着は不要。
半袖でもいいくらいでしたよ。

| | コメント (0)

2012年12月16日 (日)

寧夏夜市 ≪Taipei 2012/11≫

カキオムレツに大満足した後は、屋台のハシゴ。
まあ、つまみ食いってやつですねbleah

1216a

潤餅は今回は別のお店にしてみました。
娘ちゃん?がお手伝いしていました。

1216b

画像はありませんが、葱抓餅も食べました。
民生西路にお店を出していた宜蘭葱餅のお店はなくて、
夜市の方に、永康街にある天津葱抓餅と同じフワフワモチモチタイプの葱餅屋台があったのです。

1216d

前回ヒットだった蝦仁炒飯はまた外帯で。

それから、私にしては珍しく台湾関連の雑誌に掲載されていたものを買ってみました。
珍しく、と言うのは、
いつも雑誌の特集記事を読みながら、
  「あ、これ食べたい」、「ここ行きたい」、「これ買いたい~」
と盛り上がるものの、それで満足することが多いようで(笑)
いざ出かけると、メモもしていない、地図もない、しまいには、あれ?何だっけ?なんてことも多くcoldsweats01

・・結局、どうしてもと思っていないからなのかしらね?
思い出して、ご縁があったら出かけてみる、買ってみる、食べてみる・・
そんなスタンスが私なのかもconfident

で、おすすめしていたのが青木由香さんなので、
これは当たりでしょう、と買ったのがシフォンケーキです。

1216e

ここで売っていました。
夜9時には売り切れてしまうとか。でも、まだそこまでは売れてはいなかった7時前です。
私の前にいた日本人観光客と思しき数名も買っていましたが、
1人が他の2人に強力推薦していました。知り合いではなかったようですが。
翌日帰国すると言うことで、箱に入れてもらっていました。

がしかし・・邪魔なんですけど。
周りの迷惑を顧みず写真を撮るのはやめてもらいたいわgawk
買い物途中の翌日帰国組に手をどけてくれない?って、あなた、ちょっと失礼な物言いだったわよannoy
(だいたい、本来おすすめしていたのは青木由香さんなんだし)

1216f

これがそのシフォンケーキ。小さい方を買ったので50元(150円くらい)。
大きいのは100元(300円くらい)です。
ふわっふわheart04
フワフワゆえに、翌日持ち歩いていたら悲しいことにつぶれちゃいましたweep

そうそう、ここに来たらやっぱり・・

1216g

今回も、古早味豆花で紅豆豆花を外帯して帰りました。

1216h

ずっしり重たいけど(重量デス)、でもお腹にはやさしい豆花ですwink

| | コメント (2)

より以前の記事一覧