タイ/Thailand

2011年7月24日 (日)

スアンルム・ナイトバザール ≪Bangkok 2010メモ≫

4th Bangkok (2010/01/29~02/01) Memo

ずいぶん前から閉鎖される・・という話のあったスアンルム・ナイトバザールですが
とうとう昨年12月にクローズとなったそうです。

なーんて、このニュースを今頃知った私だったりしてcoldsweats01

昨年、このスアンルムのナイトバザールに行きました。(なくなる前に行っておいてよかった)
Conradからだったら歩いても行かれるんじゃない?なんてノリで歩いて行きましたが
あんまり歩いている人いなかったなぁ・・暑いからねcatface

0724a

土曜日の夜だと言うのに人出も少なくて、台湾の夜市に比べたら閑散とした印象を受けました。
でも、行った時間がちょっと早かったのかな?お店も閉まっているところなんかあって。
その後、人も増えてきて、帰るころには結構な賑わいでした。

0724b_2

この道の正面にあるのは、インフォメーションセンター。

0724c

ここはどこ?って感じの一帯ですねcoldsweats01

夕飯はこのナイトバザール内で食べようと思っていました。
以前、あちこちのブログ等で見かけたビアガーデンは見つかりませんでした。なくなった?

0724d

いいにおいの漂う界隈をウロウロしていたら、お洒落な雰囲気のお店もいくつかありました。
でも・・もっとオープンでバドガールならぬチャーンガールbeerのいるお店がとっても魅力的で
ちょっと待ってそちらのお店に入ることにしました。(人気があって待っている人が結構いたんですよ)

0724e

ビールだけど、コークのプラスチックのカップですcoldsweats01
外で飲むビールって美味しい~

なんだかいつでもどこでも同じようなものを食べているような・・
フライドカラマリ、空芯菜炒め、チャーハン。
チャーハンの画像だけ私のコンデジ撮なのでちょいと質が落ちてますがdespair

帰りがけにTシャツを2枚買いました。

0724f

このデザイン、好きなんですよね~
いくらだったか忘れちゃいましたが、ディスカウントの交渉はもちろんしましたよ。
実は、9年前の初バンコクでもこのデザインのTシャツを買った私・・
その時は、欲しい一心で値段通りで気前よくお買い上げ~でした。ビギナーだったしねcoldsweats01

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

旧ブログでバンコク旅行記を書き始めて割とすぐ、バンコクではあの騒乱が起きました。
2月1日に帰国して、その記憶も冷めやらぬうちの出来事でした。
微笑みの国と言われているタイですが、政治的にはアツい国民性も持ち合わせているのですね。
(同じことは台湾にも言えるかな・・)

TVでバンコクの混乱の様子が流れるたびに、
  あそこ行ってきたばかり・・あ、ここも行ったよね・・
と見ていて悲しくなる状況がしばらく続きました。
平和なここ日本でのんきに旅行記なんてアップしてていいのかな、と思えてきて
書くのをやめていたら・・記憶のほうも結構薄れてきちゃったようですthink
だって、もう1年半も前のことですものね。

でも、またつらつらと思い出して再開することにしました。
おっと、台湾もハワイも放置中だったわね・・sweat01

| | コメント (4)

2011年5月24日 (火)

Curries & More ≪Bangkok 2010メモ≫

4th Bangkok (2010/01/29~02/01) Memo

ホテルをConradに決めたのは、一度泊まったのでなんとなく地理が分かっていること。
それと、歩いてすぐのところに、"Curries & More"があること。

バンコクには安くて美味しいものがたくさんあるけれど、
たまにはちょっと高いけれどcoldsweats01美味しいレストランにも行ってみたいじゃない。

バンコク(タイ)でも台湾でも、基本は安くておいしい現地の食事だけど
短い滞在中に一度は腰を据えて(笑)美味しいものを食べたいな、とも思う。

で、バンコクでは、たまの贅沢がここということになるのかなぁ・・

0524b_2

きっと他にも美味しいお店はたーくさんあるとは思うけれど
弾トラで出かける私たちには、「わざわざ出かけて食べる」ということはないかな。
グルメ旅ってわけでもないし、近くに、通りがかったところに美味しいものがあればそこで食す。
そんな気ままな旅のスタイルが私たち流。え?気ままと言うよりもそれはものぐさ?(爆)

いやー、今回も食べた、と言うよりも飲んだ・・かなhappy02
ビールを6本も飲んでました。
実は、他にペリエを2本とコーヒーを2杯。水ものばっかりやん(爆)
そのせいか、支払いの半分が食事半分がドリンク・・なんてことになってたわcoldsweats01

0524a

カラマリ(いかフライ)、パッタイ、ソムタム、空心菜炒め、プーニムパッポンカリー、カオニャオマムアン・・
なんだかお馴染みのものばかり・・「ザ・タイランド」というラインナップかも。
でも、こんなのが食べたかったのよね~

前回は、若いイケメン(死語?)スタッフが「マダ~ムheart04」とサービス良好だったので
思わずチップをはずんじゃった私ですがbleah
今回は、スタッフおススメの料理をことごとく断り、これが食べたいのよ、と上記の料理をオーダー。
残念ながら、空心菜はタイ語も英語も出てこなくて困っちゃいましたが
スタッフが親切にタイ語の英語表記(って言うの?)を紙に書いて教えてくれました。
あ、発音もね(爆)

うん、やけにフレンドリーだったわ、数名のスタッフ。
もしかして、「こいつらちょっとおもしろそうな日本人じゃね?」風に思ったのかな(笑)

| | コメント (0)

2011年5月23日 (月)

MangoTango ≪Bangkok 2010メモ≫

4th Bangkok (2010/01/29~02/01) Memo

MangoTangoへ行く。

行ったのはサイアムスクエアの本店(だよね?)。
あら?店内の雰囲気が前回とずい分と違う~改装したのかな?
ちょっとお洒落な雰囲気に変わっていた。

南国だとマンゴーって年中食べられるイメージがあるけれど、実はマンゴーにもちゃんと旬がある。
出かけたのは冬。なので、マンゴーの季節ではない。
それはわかっていたけれど・・でも、せっかくタイへ行ったのだからマンゴーは食べたいよねcoldsweats01

0523a

で、やっぱりまた食べたのは豪華なMangoTango。
フレッシュマンゴーにマンゴープリン、マンゴーアイスがついてB100。
がしかし・・やっぱり私はもち米をプラスしてもらっちゃいました。B30アップ。
もち米の英語が出てこなかった私のオーダーは「マンゴタンゴ with カオニャオ」って、英泰チャンポン(爆)

0523b

ごろごろダイスマンゴーとマンゴーアイスは、夫のオーダーしたMango Delight。
確か、私のメニューの半分以下のお値段だったかとcoldsweats01

0523c

そして、これ。
この頃流行りのエコバッグ、MangoTangoにも売られてましたよ。
お値段は看板メニューのMangoTangoと同じ。

0523d

かわいいよねheart04

| | コメント (4)

2011年5月22日 (日)

帰国便:NH954 ≪Bangkok 2010メモ≫

Bangkok (2010/01/29~02/01) Memo

もう、すっかり記憶の薄れてしまったバンコクthink

タイネタで盛り上がることはこの先もまずないと思うので、
今後はひらすら自己記録、備忘録としてメモ程度にしよう。って、すでに忘却の彼方かも~wobbly
ここでメモして旅行記作り始めた方がいいのかもね。

帰国便:NH954

0522a

0522b

いつも思うけど、UAの機内食と比べると違いは一目瞭然よね・・
Yクラスの機内食はどのキャリアもいろいろと文句を言われているけれど
嫌なら食べなきゃいいわけだし、もうちょっといいもの(笑)が食べたければCクラスに乗るとか。

飛行機に乗ること自体が楽しかった頃は私も毎度機内食の写真を撮ったりしていたけれど
さすがに最近はCクラスにでも乗らない限り(これが乗れないのよねー)写真も撮らなくなったわ。
でも、このときはANAだったから、UAとの違いを記録しておこうかな・・なんて思ったわけで。

| | コメント (4)

2011年2月26日 (土)

BTSは10周年 ≪Bangkok 2010≫

4th Bangkok (2010/01/29~02/01) Report (8)

2日目。
ちょっと遅めの朝ごはんを食べてから出かけたのはワット・プラケオ&王宮。

BTSでサパーン・タクシン駅まで出て、それから船に乗って行こう!
と出かける前から決めていたのに、
サパーン・タクシンへ出るのに一度乗り換えをしなくてはならず、それがちょっと面倒だなと思ってしまい
かと言ってそこまでタクシーで行ってもねぇ・・と、結局船案は見送りとなりました。
実は、乾季=晴天と思い込んでいた私、
朝起きてどんよりと曇った空を見て一気にテンションが下がっちゃったんです。
そんなこんなでダラダラとしていたら、1日のスタートがすっかり遅くなってしまいました。

とりあえず、ホテルから無料のシャトルバスに乗ってプルンチット駅へと出ました。

0226a

駅でスカイスマートパスを買いました。100B+発行手数料30B+デポジット30B。
BTSは昨年開通10周年を迎えたようで、"10th Anniversary"のロゴが。

0226b

車両にも10周年のロゴがバーンとついていました。

この日は土曜日。週末です。
と言うことは・・そう、ウィークエンド・マーケットに行くだろう人で車内はいっぱい。
ジモティーもツーリストもわんさかと乗っていました。
駅でもツーリストのグループが写真を撮ったりしていました。

あまりの混雑に1台見送り、次のBTSに乗った私たちはサイアムで降りました。
ウィークエンドマーケットへ行く人は終点までの乗車です。

サイアムで降りたのは、ここからタクシーに乗ろうと思ったからです。
ちょっとでも王宮に近い方がいいかなと思って。
がしかーし!噂に違わず道路は混みこみの大渋滞!
ま、しょーがないですよねぇ。

| | コメント (0)

2011年1月29日 (土)

バンコクの朝ごはん+ ≪Bangkok 2010≫

4th Bangkok (2010/01/29~02/01) Report (7)

タイや台湾のツアーでは、宿泊するホテルに朝食が付いているケースが結構多いように思います。
また、個人でホテルを手配する場合でも、朝食付きのホテルは多いようです。
短い滞在の時にはホテルで用意された朝食をささっと食べて行動すれば、時間を有効に使えて便利ですよね。
でも・・私はちょっと考え方が違います。

異国の地にいるのだから現地の朝ごはんを食べたいじゃないですか。
特に、タイや台湾などは安くて美味しいご飯が身近にあるのですよ。
そりゃもう食べない手はありませんwink
今回のバンコク旅行では、2度ホテルの外で朝ごはんを食べました。
最初の朝ごはんはフードコート。いや、翌朝もフードコートでしたっけhappy02

コンラッドの近く・・と言うか、隣接するビルにTopsと言うスーパーマーケットが入っているのですが
その奥にフードコートがあるのを発見した私たち、到着翌日の朝ごはんはそこに決定でした。
ここは先にクーポンを購入して残りを払い戻すスタイルで、
B100分のクーポンを買い、それぞれB50ずつ握りしめ(笑)各々好きなものを調達へ。
まだ朝が早かったので開いているお店は三々五々といった感じでしたが・・

0129a

夫はカオパッ(いわゆる焼き飯)を購入。

0129b

私はパッタイ。おなじみのタイの焼きそばです。
実は・・これ、とっても美味しそうに見えるのですがいま一つだったんですよねぇweep
クーポンはB10払い戻すことになりました。と言うことで、それぞれB45(約130円)だったのかな?
B12のペットボトルのドリンクと合わせても1人B57(約160円)で済んじゃった朝ごはんです。

3日目の朝は、BIGCのフードコートへ。
ご飯を食べて早くから買い物をしちゃおう・・という算段でした。

0129d

私はパッガパオ(バジル炒めかけご飯)。
メニューを見て書かれてある通りに英語でオーダーしたのに伝わらずsweat01
結局、頭に残っていた「パッガパオ」と言う単語がスルッと出て、
そうしたらすぐにわかってもらえたと言うおかしな話でしたcoldsweats01

0129c

夫は麺が食べたかったとかでこれ。見た目、台湾の牛肉麺みたい。
スープが結構辛くて、(私の)ご飯にもよく合いましたwink
BIGCのフードコートはプリペイドカード方式でした。

おまけで・・

0129e

BIGCでたっぷりと買い物をして帰ってきたところで、デザートタイムですheart04
部屋へ戻る前に、BIGCで品切れだったものをTopsで調達しようと立ち寄ったところでエネルギー補給(爆)
Topsと同じフロアーにred mangoがあったのでそこで初red mangohappy01
お値段は忘れちゃいましたが、ヒマそうにしていたお店の男の子に久々仕事を与えた私たちでした~(笑)

※記事は旧ブログで1年ほど前にアップしたものを加筆修正しています※

| | コメント (0)

2011年1月28日 (金)

「ぴょりく」と「OISHI」 ≪Bangkok 2010≫

4th Bangkok (2010/01/29~02/01) Report (6)

ホテルではウェルカムフルーツの他に、ウェルカムドリンクが用意されていました。
ちょっとクセのある、ちょっと甘みのあるそのドリンクは、カモミール・ティーでした。

0128a

翌日、上海で飲んだ菊茶を思い起こさせる小菊の絵と"White Tea"が気になって、このドリンクを買いました。
がっ!これ、カモミールティーだったのです。
ちょっと甘いこのお茶、結構気に入ってその後2本も買いましたよ。

で、もっと気になったのがこのブランド名。

0128b

「ぴょりく」って・・!?え?それ、何~?
思わずプッhappy02と吹き出しそうな「ぴょりく」の魔力に私はかかってしまったのかも(爆)
だって、1本は日本までお持ち帰りしましたからcoldsweats01

このカモミールティーは結構美味しかったのですが

0128c

こちらはちょっとクセモノでしたbearing

緑茶のペットボトルもいろいろな国で売られるようになりましたが、
海外で売られている緑茶は当たり前のように砂糖入りの甘いものがほとんどですよね。
私たち日本人にとっては「?」な世界で、私も初めて口にした時はショーゲキでしたよ。
ハワイでよく見かける"Arizona"がまさにそうで、似たようなものは台湾でもタイでも売られています。

で、今回、買って飲んでみたのは写真の"OISHI"ブランドの緑茶とレモンティー。
緑茶は夫のチョイスですが、なんとはちみつレモン入りなんですcoldsweats02
で、私の買ったこのレモンティーが・・
黒いんですよー、甘いんですよー、微妙な味なんですよーbearing
残しました、ワタクシ(爆)

ちなみに、この"OISHI"ブランド、もともとは外食産業で成功した会社のようで(Wikipediaによる)、
通りかかったセントラル・ワールドのレストランフロアにSHABUSHIと言うお店を出してました。
何、SHABUSHIって?しゃぶしゃぶ+寿司?なんて笑っていたら、
まさにしゃぶしゃぶの具材がお皿に乗って回ってました(爆)
タイの人には人気のお店のようで、結構繁盛しているようでしたが・・coldsweats01

※記事は旧ブログで1年ほど前にアップしたものを加筆修正しています※

| | コメント (0)

2011年1月26日 (水)

Conrad Bangkok (3) ≪Bangkok 2010≫

4th Bangkok (2010/01/29~02/01) Report (5)

バスルーム編です。
・・って、わけてアップするほどのボリュームはなかったですね。
しかも、前回と同じような写真撮ってるしcoldsweats01

0122a_2

広くて明るくて、水量もたっぷりでシャワーの出もよし。
水回りはポイント高し。と言うか、そのあたりにはこだわりたい私なのです。

0122c

シャワーブースがあるのもちょっとしたコダワリのひとつです。
左の絵はバスタブの正面にかかっていた2枚。

0122b

ここにもいますよ、象さん。
アヒルはよくあるパターンですが、タイなので・・いや、コンラッドなのでかな?

| | コメント (0)

2011年1月19日 (水)

Conrad Bangkok (2) ≪Bangkok 2010≫

4th Bangkok (2010/01/29~02/01) Report (5)

0119a_2

0119b_2

バスルームとベッドの間のくつろぎスペース。

ウェルカムフルーツは初日はオレンジ(みかん風)2個と梨。
その後はなくなった分を補充・・と言った感じで
翌日はオレンジ1個そのままで、バナナとサポディラ。
サポディラ・・なんてさらっと書いてますが
実は、この茶色いのは何?キウィみたいだけど・・?
なんて状態で手が出ませんでしたcoldsweats01
帰ってきてから調べてわかったと言う次第で。

そうそう、バナナbananaは美味しかったですよ。しかも役に立ちました。
珍しくツアーを利用したのですが、その時に持って行って、夕方お腹がすいちゃった私は
バナナを食べてしのぎましたdelicious

0119c

さて、今回の部屋はツインルームでした。ツインと言うことはベッドが2つ。
2つと言うことは・・

0119d

コンラッド・ベアならぬコンラッド・チャーンがそれぞれ1個ベッドの上に置いてありました。ヤタ~heart04
しかも、前回いただいたゾウさんとは違う種類のものが2つ!
物持ちのよい私は、4年前のパンフを探し出してきましたよ~wink
左の紺のゾウさんは"Chang Krungthep(チャーン・クルンテップ)"、バンコク特産の綿で作られています。
手前の赤いゾウさんは"Chang Andaman(チャーン・アンダマン)"、
南部のローカルファブリック使用のかわいいデザインshine

チャーンは4種類あるようで、あと1つ、
イサーン地方のシルクで作られた"Chang Surin(チャーン・スリン)"が揃えばコンプリートです。

| | コメント (2)

2011年1月18日 (火)

Conrad Bangkok(1) ≪Bangkok 2010≫

ハワイの記事がまとまらないので1年前のバンコクレポ(再掲)に逃げようと思いますbleah

4th Bangkok (2010/01/29~02/01) Report (4)

今回泊まった部屋も前回と同じく"Classic Room"、まあ言うなればスタンダードな(一番お安い?)部屋です。
前回はホテルの写真があまり撮れなかったので、今回はたくさん撮ろうと思っていたのですが・・
やっぱりバンコクでの日々(って言うほど滞在しませんが)は忙しくて、
お掃除の終わった部屋に帰って来られませんでした。
到着日は当然のこと、2日目も3日目もターンダウン後の状態の部屋に帰ってくることとなりました。
そんなわけで、今回もあまりいい写真はありませんが・・(と言い訳してみる)

0118a

アサインされた部屋は21階、エレベーターのすぐ近くの部屋でした。
エレベータは4基、ルームキーをかざさないとボタンを押せないようになっています。
こんな絨毯敷いてあったかしら?
全く記憶にありませんが、もしかしたら少し改装されたとか?

部屋のキーも変わっていました。
差し込み式のプラスチックではなく、レザー(かな?)のタッチ式でした。
部屋に入ると、左に照明等のパネルがあり、バスルームがあります。

0118b

バスルームのドア正面にはスーツケースを置く棚があり、下は2列3段のチェスト。
チェストの左隣はクローゼットで、金庫も収納されています。
おっと、お洒落なホテルには似つかわしくない薄汚れたソフトケースが置かれていますねcoldsweats01
嵩張るインスタントラーメンなどをたくさん買ってこようと思って、
ハワイ仕様の特大ソフトケースでやってきたわけでしてsmile

右の写真はミニバーのカウンターです。
エビアンは有料です。コンプのミネラルウォーターはベッドサイドのテーブルに置いてありました。
このカウンターの下に小さい冷蔵庫とずらりとスピリッツ類の並ぶチェストが収納されています。

| | コメント (0)